フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

ようこそ、「Spirit R」へ

「Spirit R」について■

管理人である“いんふぃ”の日常を徒然なるままに書き綴るブログです。その日、思いついた話題に対して、自分の視点から思ったことを記事にしています。

コンテンツについて■

画像及び文章等には全て製作者に著作権が存在します。著作権を有するものの無断転載はご遠慮下さい。

コメント・トラックバックについて■

公序良俗に反するような内容、その他管理人が不適切と判断した内容を含むコメント・トラックバックに関しては、直ちに削除します。

リンクについて

「Spirit R」はリンクフリーとなっております。リンク先のページは、トップページ(http://spirit-r.cocolog-nifty.com/)にお願い致します。

バナーは以下をお使い下さい(直リンク推奨)。

http://spirit-r.cocolog-nifty.com/image/banner.png

2018年1月20日 (土)

初音ミク マジカルミライ2017

2018_01_20_001 バーチャル・シンガー“初音ミク"の未来へ無限に繋がっていく創作文化を体感できるイベント“初音ミク マジカルツライ2017”、大熱狂のライブ・ステージの模様を収録した「初音ミク マジカルミライ2017」が届きました。もちろん、完全限定生産で各種特典満載の初音ミク10周年記念盤です。まぁ、届いたのはイラストレーターののくはし 氏の素敵なイラストが描かれた箱ではなく、素っ気ないAmazonの箱ですが…。

 理由はどうであれ、あの日、あの時、あの場所に行かなかった人が見て、果たして楽しめるのかどうかというのはありましたが…。先日、みんなで同時にBlu-rayを再生して、あの時の思い出に耽る“#みんなでマジカルミライ”で盛り上がるタイムラインを眺めていたら、買ってしまいました。

2018_01_20_002 9月1~3日の開催期間のうち、収録されているのは最終日の3日目の他、日替わりで演奏された曲も収録されています。ボーカロイドの歴史を彩ってきた数々の名曲を生み出してきたボカロPの他、クリプトン・フューチャー・メディア、セガ、グッドスマイルカンパニーといった、ボーカロイドに関わってきた企業関係者のインタビュー等も収録されています。また、スペシャルブックには、メインビジュアルを担当されたiXima 氏をはじめとするイラストレーターさんの素敵なイラストがたくさん掲載されています。

 マジカルミライに、行っていなかった人でも、十分に満足できる内容だと思います。私のように、行ってみたいけれど、雰囲気がよく分からないからと二の足を踏んでいた人には特に。

 初音ミク10周年ということもあり、ライブの最後をはじめ、ミクさんからの感謝のメッセージもあります。ミクさんからは、この10年ちょっとで、とても抱えきれないくらいにたくさんのものを貰いました。これからもよろしくと、例え拙くてもいつまでもクリエイターでありたいという思いを新たにしました。

 今年の8月・9月に開催予定の“マジカルミライ2018”には、大阪公演と千葉東京公演の両方、可能であれば全公演に参加したいと思っています。

RX-8燃費レポート(第138報)

 自動ブレーキを過信するようなのが後を絶たないのは、売り上げを優先したメーカーの過大広告に大きな問題があると言わざるを得ない今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第138報です。年末・年始、実家へ帰省した分の復路で使った分の給油です。前回の給油からの走行距離は506.4km、今回の給油量は51.94Lで、燃費は9.7km/L、燃費達成率は103.7%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.5%です)。広島に戻ってから、遅めの12ヶ月点検に出した割には、二桁を割り込むもののカタログ燃費は上回りました。やはり、復路の方が燃費が伸びる法則は相変わらずです。まぁ、理由はどうしてなのか、全く分からないのですがね…。

 納車依頼、平均して年に12,000km近くを走っているので、総走行距離もくっ72,000kmが迫ってきました。納車以来、交換していなかったスパークプラグとエンジンマウンターを交換しました。アイドリング時の振動はなくなりまし、次回以降の燃費がどうなるかといったところです。

■本日の給油
走行距離:506.4km 給油量:51.94L 燃費:9.7km/L 燃費達成率:103.7%

2018年1月 5日 (金)

紀の川大堰

2018_01_05_001 年末・年始、実家に帰省しているのを利用して新春ダム巡りもとい堰巡りに行ってきました。吉野川水系吉野川紀の川水系津風呂川の“紀の川大堰”です。大迫ダムに始まる紀ノ川水系に居並ぶ最後の堰です。ダムカードも、残すはここの1枚だけでした。

 紀の川大堰は、1978年着手、2009年竣工の堰です。堤高7.1mと15mの半分にも満たないため、立派な堰です。堤長542mに、シェル型ローラーゲート7門と起伏ゲート2門に魚道が3種類計6基と、なかなかに豪華な構成です。ローラーゲートも7門中2門は、2段式の流量調整ゲートになっています。

2018_01_05_002 左岸側には管理所だけでなく、パネル展示などが行われている“水ときらめき紀の川館”が併設されています。誰もいない操作室をガラス越しに見学できたり、屋上から全体を俯瞰できたりします。

 気温一桁代前半、小雨が降る中だったので、あまり時間をかけて見て回る余裕はありませんでした。和歌山県内のダムカードをコンプリートするには、どうしてもここがネックになってしまうので、タイミングとしてはここしかありませんでした(北側に外れていることと、配布開始時刻が遅い)。

RX-8燃費レポート(第137報)

 自動ブレーキのCMを見ていると、シチュエーションが車を運転するなと言わざるを得ないようなものばかりで、メーカーの倫理観を疑いたくなる今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第137報です。年末・年始、実家へ帰省するための往路とダム堰巡りで使った分の給油です。前回の給油からの走行距離は471.3km、今回の給油量は50.56Lで、燃費は9.3km/L、燃費達成率は99.2%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.5%です)。往路の燃費が伸びないのはいつものことですし、堰巡りからの帰りに大阪府内でストップ&ゴーと長時間のアイドリングを繰り返していたので致し方ないのですが、カタログ燃費を割り込む結果となりました。

 大型連休になるとサンデードライバーが槍玉に挙げられていますが、あれは休日にしか運転しないというよりも、運転適性の問題だと思います。基本、休日にしか運転はしないのですが、公私の理由で平日に運転しても、酷い走り方をしているのは、いくらでもいますからね。

■本日の給油
走行距離:471.3km 給油量:50.56L 燃費:9.3km/L 燃費達成率:99.2%

2018年1月 1日 (月)

新年、明けましておめでとうございます。

新年、あけましておめでとうございます!

 2017年は、私にとって大きな転機となる1年だったと思います。最大のトピックは、VOCALOID曲の中から選りすぐられた名曲をフルオーケストラが奏でる“初音ミクシンフォニー”、大阪公演と東京公演の両方に参加したことでしょう。DD初音ミクとDD雪ミクも連れていって、公園前のドール撮影会、公演後のオフ会参加にも参加しました。非常に楽しい時間を過ごすことができましたし、また参加したいという思いが強くなりました。その反面(?)、ダム巡りや飛行機の撮影が疎かになってしまいましたので、そのあたりは改めたいところです。

 2018年は、各種イベントにも積極的に参加していこうと思います。3月に京都で開催の“ホームタウンドルパ”、8・9月に大阪と幕張で開催される“マジカルミライ2018”、まだ正式発表はないものの恐らく11月に大阪と東京で開催されるであろう“初音ミクシンフォニー2018”は、必須だと思っています。

 それでは、本年も当ブログを宜しくお願い致します。

2017年12月28日 (木)

RX-8燃費レポート(第136報)

 伝統の耐久レースにおいて総合優勝を争う最上位のカテゴリーに参戦しているのが、ワークスの1チームだけというのは如何なものかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第136報です。年末・年始、実家へ帰省するための往路分の給油です。前回の給油からの走行距離は496.6km、今回の給油量は51.46Lで、燃費は9.7km/L、燃費達成率は102.7%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.6%です)。カタログ燃費は上回ったものの、5回連続で二桁を割り込むという不本意な新記録を達成してしまいました。季節柄、ある程度は致し方ないのですが、燃費の悪くなるような走り方をした覚えもあまりなく…。

 あれだけ世間を騒がせて、ドライブレコーダーを取り付ける人が増えている中、撮られているかもしれないという感覚のないのが多いですね。microSDカードは、最大容量なので、いろいろと撮れていますよ。まぁ、ツ〇ッター映えしそうなのは、ありませんが…。

■本日の給油
走行距離:496.6km 給油量:51.46L 燃費:9.7km/L 燃費達成率:102.7%

2017年12月16日 (土)

RX-8カスタマイズ第七弾 - ドライブレコーダー取付&追加 -

2017_12_16_001 約1年ぶりとなるRX-8のカスタマイズ第七弾です。東名高速道路での凄惨な事故以来、取り付けが相次いでいる“ドライブレコーダー”の取り付けです。ドライブレコーダーそのものは、2年前にフロントだけ取り付けていたのですが、よく煽られるのでリアにも取り付けたいと思っていました。

 取り付けたのは、KENWOOD DRV-830です。解像度は、2560×1440のWQHDというフルHDに比べて約1.8倍の情報量を誇ります。GPSやHDRは当然として、microSDのダブルスロットの他、運転支援機能まで盛り込まれています。現状、これ以上に高性能なモデルは、ないといっても過言ではないでしょう。専用ビューアソフトを使うと、速度や加速度だけでなく、地図上に走行位置も表示できたりします。

2017_12_16_002 運転支援機能は、前方衝突警告、車線逸脱警告、発進遅れ警告の3機能です。まぁ、単眼カメラのリアルタイム画像処理なので、精度はそれなりです。前方衝突警告はそれなりですが、車線逸脱警告、発進遅れ警告は誤動作の方が多いです。

 リアは、煽り検知用に前方衝突警告だけ有効にしていますが、誤動作の方が多いのでどうしたものか…。頻繁に警告音が鳴るので、少し鬱陶しいですね。

 取り付け作業は、前回と同じく、カー用品店に依頼しました。配線作業のために、バッテリーの線を外したみたいで、ちょっといろいろ不具合がありました…。自分ですぐに直せましたが、ちょっと考えものですね。

RX-8燃費レポート(第135報)

 何度も学科試験に落ちるようなのは、運転適性がないと言わざるを得ないので、運転免許を与えるべきではないと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第135報です。このところ、それなりの距離を走っているからか、2週間ぶりの給油です。前回の給油からの走行距離は381.0km(推定)、今回の給油量は43.63Lで、燃費は8.7km/L、燃費達成率は92.9%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.6%です)。カタログ燃費を割り込んでしまったのは、ドライブレコーダー取り付け作業をカー用品店に依頼した以外に考えられないので、致し方ありません。走行距離が推定なのも、その作業の影響でトリップメーターが飛んでしまいましたためです。恐らく、感電防止のためにバッテリーから線を外したのでしょうね…。

 トリップメーター以上に作業の影響を受けたのが、エンジンコンピューターです。しばらく、アイドリングが非常に不安定でした(600~800rpmで上下を繰り返す)。一度、4,000rpmくらいまで回したら直りましたが、良い気分はしませんでした。

■本日の給油
走行距離:381.0km(推定) 給油量:43.63L 燃費:8.7km/L 燃費達成率:92.9%

2017年12月 2日 (土)

RX-8燃費レポート(第134報)

 煽り運転が、あれだけ世間を騒がせたにも関わらず、依然として繰り返す輩が存在するに、現行の免許制度を改める時期ではないかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第134報です。ここのところ、初音ミクシンフォニーに行ったり、初音ミクシンフォニーに行ったりと、あまり車に乗っていなかったので、3週間ぶりの給油です。前回の給油からの走行距離は549.8km、今回の給油量は55.31Lで、燃費は9.9km/L、燃費達成率は105.7%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.7%です)。カタログ燃費は上回ったものの、二桁を割り込む結果となりました。気温が低く、エンジン始動直後の燃調が濃くなる時季なので、しばらくはこれくらいの燃費が続きそうです。

 リアにもドライブレコーダー取り付けを計画していますが、なかなかどの機種にするか決まりません。やはり、高画素なWQHDモデルを前後に取り付けるべきなのか悩むところです。年末年始の帰省までには取り付けたいところなので、品薄な状況を顧みるに、どうするかを早く決めなければ…。

■本日の給油
走行距離:549.8km 給油量:55.31L 燃費:9.9km/L 燃費達成率:105.7%

2017年11月29日 (水)

初音ミクシンフォニー2017 ~ 東京公演 ~

2017_11_30_001 フェスティバルホールにて開催された大阪フィルハーモニー交響楽団によるフルオーケストラコンサート“初音ミクシンフォニー”の大阪公演から2週間足らず、東京国際フォーラムにて開催された東京公演に行ってきました。当初は、大阪公演だけのつもりでしたが、感動のあまり、数日悩んだ挙句、チケットとホテルを手配して急遽参加しました。

 ミク廃歴10年、全くイベントに参加してこなかった駄目人間のやることとは思えませんね。ただ、日本各地、世界各地から、何処へでも遠征していくガチ勢な方々の少し分かった気がします。もうね、行ったら行きたくなるんですよ!

 公演は夜からなのですが、昼前には東京入りして、ドールオーナーのフォロワーさんに誘われたドールスタジオでの撮影会に参加です。前回の撮影会でお会いした方々、初めてお会いした方々と楽しい時間を過ごせました。ただ、よそのこのかわいさに見とれていたせいか、思ったよりも撮っていないという始末…。

2017_11_30_002 前回もそうだったのですが、撮影環境が変わると、ただでさえ駄目な写真が、さらに駄目駄目になってしまいます。露出設定と調光設定が全く決まらず、撮っても没にしてしまい、結果的にとった枚数が少ないという結果に…。このあたりは、広島のボークスショールムあたりに通って、練習していこうと思います。

 夕方には、会場まで移動しましたが、果てしなく長い物販列を見る限り、大阪公演と同じく阿鼻叫喚だったものと思います。ミクさんの等身大パネルも見に行けなければ、各々連れてきたミクさんと記念撮影できるような雰囲気でもなかったは、残念でした。迂闊に並べ始めると、祭壇化してしまう恐れがあるので、個別にサッと出して、サッと撮って、サッと納めて撤収するしかありません。

 大阪公演は1階のSS席でしたが、東京公演は2階のS席です(運営のgdgdっぷりを見ていると、SSチケットの当日交換に不安がありました)。ステージまでの距離はありましたが、全体を一目で見渡せるので、悪くはなかったです。ボーカルとオーケストラの音量バランスは、席によってかなり違うように思えます。

※注:以下、曲目・演出等のネタバレ要素を含みますが、ご了承下さい。

2017_11_30_003 公演の感想ですが、大阪公演と同じく、控えめに言って最高です。セットリストは、2曲目が「Tell Your World」から「千本桜」に、ボカロPピックアップコーナーはジミーサムPからナユタン星人 氏になったことを除いて、アンコールまで含めて大阪公演と同じです。それでも、同じ曲で何度も泣いていました。黎明期からのボカロファンにとっては、涙腺に堪える構成です。

 大阪公演から演出で変わったところは、後半冒頭に指揮者の栗田博文 氏や東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーの方々が、ペンライトを持っていました。オーケストラによるコンサートというだけあって、使うタイミングが難しいだけに、そのあたりが配慮されたものだと思います。

 東京公演のボカロPピックアップコーナーは、特別ゲストとしてあのマジ天使なミクダヨーさんが登場しました。恐ろしいことに、ナユタン星人に乗っ取られているという、想定の遥か斜め上を行く事態が発生していました。乗っ取られつつも、ミクダヨーさんらしいフリーダムな動きは健在でした。やはり、完全乗っ取りは不可能ということでしょうか?

2017_11_30_004 公演後は、大阪公演と同じくオフ会に参加してきました。お会いしてみたかったフォロワーさんにお会いできたりと、短い時間でしたが楽しかったです。ジャンケン大会では、素敵な商品もゲットすることができました。piapro公式ではありませんが、うちのこを祭壇デビューさせてあげることができました。

 翌日は、ホテルが秋葉原の近くということもあって、ボークス ドールポイント秋葉原にて、単独撮影会に勤しんでいました。やっぱり、背景とか家具とか小物とかあると、撮れる写真も違ってきますね。次の予定があったので、あまり長居はできませんでしたが…。イベント翌日とはいえ、平日の開店直後ということ、空いていたので撮り放題だったで、時間で切り上げざるを得なかったの惜しかったです。

2017_11_30_005 東京観光(?)の締めは、初音ミク - Project DIVA - Future Tone DXとのコラボイベントが行われている東京ジョイポリスに行きました。あまり、時間がなかったので、コラボカフェメニューでお昼を済ませて、1回目のスペシャルミニライブを見て、帰路につきました(2回目を見ると午前様帰宅、3回目まで見ると帰宅難民化)

 大阪公演、東京公演と非常に楽しい時間を過ごすことができました。次回開催があれば、是非とも参加したいと思います。来年、幕張メッセとインテックス大阪で開催される“マジカルミライ2018”にも、全通を目標に参加したいと思います。今回の遠征で、参加してみて初めて分かる数々の課題も浮き彫りになりましたので、順次改善を図っていきたいところです。

«初音ミク - Project DIVA - Future Tone DX

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ