フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第4報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第5報) »

2012年4月 7日 (土)

角島

2012_04_07_001  “角島大橋”“角島灯台”で有名な山口県下関市の角島まで行ってきました。写真で一目見たときから、是非とも行ってみたいと思っていた場所の一つです。

 角島大橋は、海外で話題の絶景で、車のコマーシャルやプロモーションにも使われたりしています。完成当初は、通行料金が無料の離島架橋としては、日本最長の1780mの全長を誇ります(現在は、沖縄県にある全長1960mの古宇利大橋が最長)。鳩島を迂回し、低く抑えられた橋脚などの景観保護に対する取り組みから、2003年に“土木学会デザイン賞”の優秀賞を受賞しています。

 2012_04_07_002 角島灯台は、1876年(明治9年)3月1日に初点灯された、日本海側で最初の洋式灯台として、非常に歴史的価値の高い灯台です。“日本の灯台の父”であるイギリス人のリチャード・ヘンリー・ブラントンの最高傑作とも言われている灯台です。御影石を積み上げて作られ、無塗装の灯台は日本で2箇所、特大のフルネイルレンズは、同じく6箇所しかなく、日本の灯台50選にも選ばれています(ちなみに、2011年3月31日時点で、日本の灯台は全国で3,251基があるそうです)。何と言っても、この灯台の素晴らしいところは、初点灯から136年が経過しても尚、現役の第1等灯台ということです。

2012_04_07_003  まだ、少し日本海が荒れている時季と言うこともあって、写真で見たときのように透き通って見えなかったのが残念でした(まぁ、円偏光フィルターが無いというのもありますが…)。夕陽や夜景の撮影もしてみたいですし、夏頃に再訪したいと思います。しかも、フルタンクなら、無給油で往復できる距離ですしね。

 往路は、距離の短い山陽自動車道を経由しましたが、復路は敢えて中国自動車道を経由しました。個人的には、交通量が少なく、流れがまったりで、高速コーナーの多い中国道経由の方が良いですね。

« RX-8燃費レポート(第4報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第5報) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/54421500

この記事へのトラックバック一覧です: 角島:

« RX-8燃費レポート(第4報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第5報) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ