フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第10報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第11報) »

2012年6月30日 (土)

弥栄ダム・小瀬川ダム

2012_06_30_001  久々のダム巡りに行ってきました。向かった先は、広島県と山口県の県境にもなっている小瀬川水系の弥栄ダム”小瀬川ダムです。どちらも、左岸が広島県、右岸が山口県と、県境に位置するダムです。弥栄ダムは国土交通省の管轄、小瀬川ダムは広島県と山口県の管轄です。ちなみに、複数の都道府県の管轄下にあるダムは、全国でも小瀬川ダムが唯一です。

 弥栄ダムは、1971年に着工、1990年に竣工の重力式コンクリートダムです。重力式コンクリートダムとしては総貯水容量を含めて中国地方では最大のダムです。コンジットゲート3門、クレストゲート4門、ジェットフローゲート3門と非常に豪華です。重力式コンクリートダムとしては、国内5位を誇る540mの堤長は、優美な曲線を描いています。

2012_06_30_002_3  朝から生憎の雨模様でしたが、現地に着いた頃には傘が要るか要らない程度の小雨になっていました(土砂降りの山陽自動車道を走ったおかげで、車は泥だらけになりましたが…)。ところが、雨が上がったと思ったら、霧が立ち込めてきまして、ダムは濃い霧の中に沈んでしまいました。まぁ、これはこれで、幻想的な風景ではありますけれどね。予もすれば殺風景にも見える灰色のダムに、赤色のゲートは鮮やかですね。ちなみに、初めてダムカードをもらいました。

 弥栄ダムから小瀬川ダムへ移動する途中、弥栄ダム管理用の電力を作る小瀬川第一発電所取水堰があります。上流の小瀬川ダムが放流していたため、水位が上昇して越流していました。やはり、流れる水を低速シャッターで切ると綺麗ですよねぇ…。

2012_06_30_003  小瀬川ダムは、1958年に着工、1964年に竣工の重力式コンクリートダムです。弥栄ダムの計10門に対して、小瀬川ダムは、クレストゲートが2門だけです。右岸のゲートから放流していました。クレストゲートしかないので、当たり前と言ってしまえば、当たり前ですが、初めてクレストゲートからの放流を見ました。このクレストゲートとして使われているラジアルゲートですが、かなりの大きさがあり、下端はオリフィスゲートと言っても差し支えのなさそうな高さに思えます。

 今回、下調べが不十分だったり、天候不順だったりと、やや消化不良なダム巡りでした(特に、小瀬川ダムに至っては、写真すら殆ど撮っていませんでした)。秋頃を目処に、機会を見つけて再訪してみたいです。

« RX-8燃費レポート(第10報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第11報) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/55088741

この記事へのトラックバック一覧です: 弥栄ダム・小瀬川ダム:

« RX-8燃費レポート(第10報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第11報) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ