フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« 灰塚ダム・八田原ダム | トップページ | RX-8燃費レポート(第18報) »

2012年10月 6日 (土)

奥出雲おろちループ・出雲坂根駅・三成ダム・尾原ダム

 国道314号の“奥出雲おろちループ、JR西日本木次線の出雲坂根駅、斐伊川水系斐伊川の三成ダム尾原ダムに行ってきました。ようやく、中国地方5県に足を踏み入れたことになりました。

2012_10_06_001_2  奥出雲おろちループは、国道314号線の県境付近の難所を克服するために作られた二重ループ線です。全長2306m、高低差105mと日本有数の規模を誇ります。ただ、走ってみた印象は思いの外、いまいちでしたね…(むしろ、国道183号線から分岐して奥出雲おろちループまでの道の方が良かったです)

 出雲坂根駅はJR西日本管内唯一の三段スイッチバックを擁する駅で、“延命水”と呼ばれる湧き水でも知られています。また、木次線には、トロッコ列車の「奥出雲おろち号」が観光列車として運転されており、島根県を代表する観光資源となっているようです。残念ながら、木次線そのものの営業係数は、300程度の赤字路線なので、その行く末は不透明です。

2012_10_06_002  三成ダムは、1950年着手、1953年竣工の日本初のアーチ式コンクリートダムです。水力発電用の取水と砂防を目的としたダムで、余水吐きにクレストゲート7門、排砂ゲート3門と堤高42mと小規模ながら、ゲートの数は多いです。ダム便覧によるとアーチ式コンクリートダムに分類されていますが、両岸の排砂ゲートは重力式コンクリートダムだったりします。水位は常時満水位以下でしたが、保守作業中だったのか、クレストのローラーゲートは、全て開いていました(つまり、ゲートは開いているものの放流はしていない状態)。小規模ながら竣工から60年近くが経過した古いダムだけあって、これまでに訪れた他のダムにはない風格がありました。

 2012_10_06_003 尾原ダムは、1987年着手、2010年竣工の重力式コンクリートダムです。ダム便覧によると2010年竣工となっていますが、どうやら水漏れ騒ぎがあって延期され、実際は2012年になってからのようです(水漏れの詳細は調べてみましたが、全国各地のダム反対派がこれ見よがしとやり玉に挙げている感があって正確なところは良く分かりませんでした)。非常用洪水吐きにクレストゲート2門、常用洪水吐きにコンジットゲートとオリフィスゲートが各2門ずつ、河川維持用に選択取水施設があるようです。コンジットゲートとオリフィスゲートは、予備ゲートがあるのを確認しただけで、放流口がどこにあるのかは堤体外部からは確認できませんでした(ちゃんと、説明版を探してみておけば良かったです)

 尾原ダムの建設に伴ってできた“さくらおろち湖”と名付けられたダム湖の周回道路を利用して、島根自転車競技連盟主催の“さくらおろち湖自転車ロードレース”が開催されています。ロードレーサーを持っていて、走り込みができていれば、出場してみたいですね。もちろん、ミクさんのサイクルジャージでバッチリ決めてですよ!

« 灰塚ダム・八田原ダム | トップページ | RX-8燃費レポート(第18報) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/55843203

この記事へのトラックバック一覧です: 奥出雲おろちループ・出雲坂根駅・三成ダム・尾原ダム:

« 灰塚ダム・八田原ダム | トップページ | RX-8燃費レポート(第18報) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ