フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第26報) | トップページ | ねんどろいどぷち レーシングミク 2012ver. »

2013年2月10日 (日)

瀬戸大橋・讃岐まんのう公園・野口ダム

2013_02_10_001  うどんが立つと縁起が良いらしいうどん県香川県まで行ってきました。初めて、本州四国連絡橋の3ルートのうち1つである、通称“瀬戸大橋”の児島・坂出ルートを通りました。“下津井瀬戸大橋”から“番の州高架橋”までの6橋梁4高架から構成された13.1kmは、鉄道道路併用橋としては世界最長です。

 1988年に3ルートのトップを切って全面開通したのですが、通ったのは3ルートの中で最後になってしまいました。ちなみに、3ルートの中で最初に完成した橋は、最後に開通した“しまなみ海道”こと尾道・今治ルートの“大三島大橋”だったりします。

2013_02_10_002_2  駐車場も含めて全ての施設が上下共用という珍しい構造にも関わらず、始まり過ぎなセルフうどん店の印象が強すぎた感のある与島PAを後にして、いよいようどん香川県に上陸です。向かった先は、日本最大の灌漑用ため池である“満濃池”近くの“国営讃岐まんのう公園”です。

 周辺一帯をほぼ一望できる標高277mの見はらし山(松城山)展望台から俯瞰しても、その規模が分かるかと思います。規模しては、ため池と言うよりは湖と言っても過言ではありませんし、堤体そのものもダム便覧にしっかりと掲載されています。ため池そのものは、701~704年頃(大宝年間)に築かれたとされ、度重なる回収を経て現在の姿になった趣ある樋門は国の登録有形文化財となっています。また、瀬戸内特有の気候で雨が少ないため、うどん用水灌漑用水確保のために、全国で3位の約1万5千ものため池が築かれています。

2013_02_10_003  この満濃池では、毎年6月中旬に“ゆる抜き”と呼ばれる農業用水の放流が行われるそうです。と言うことは、その直前であれば自由越流式の非常用洪水吐きからの放流を見ることも難しくないのではないかと思っていたりします。

 最後に向かったのは、塩入温泉のすぐ上流に位置する野口ダムです。1966年竣工の重力式コンクリートダムです。クレストゲートとコンジットゲートが各2門ずつの他、取水設備がありそうなのですが、詳細は不明です。補修工事中だったので、天端に入れなかったというのが痛いです。クレストのスライドゲートが全開なのですが、一切の水が流れていないと、何とも嬉しくない…。

 消化不良の感が否めないまま、塩入温泉に入浴してから帰路に就きました。夕飯は、讃岐うどんで締めようと思っていたのですが、与島PAの“四国萌ぇ隊”に染まった“架け橋夢うどん”が既にラストオーダーを過ぎていたために食べられず終いでした…。記事冒頭の写真ですが、あまりの逆光でどうにもならなかったので、復路の与島PAから撮ったものです。

« RX-8燃費レポート(第26報) | トップページ | ねんどろいどぷち レーシングミク 2012ver. »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/56745089

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸大橋・讃岐まんのう公園・野口ダム:

« RX-8燃費レポート(第26報) | トップページ | ねんどろいどぷち レーシングミク 2012ver. »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ