フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第28報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第29報) »

2013年4月 6日 (土)

志津見ダム・出雲日御碕灯台

2013_04_06_001  爆弾低気圧が迫り来る中、島根県まで行ってきました。行き先は、斐伊川水系神戸川の“志津見ダム”“出雲日御碕灯台”です。遠くまで行った割に何もしていないですが、ここのところあまり走れていなかった鬱憤を晴らしに言ったというのが本当のところです(ぉ

 志津見ダムは、1983年着工、2010竣工の重力式コンクリートダムです。他のダムに類を見ない特徴として、堤高81mという規模のダムながら、天端が全面越流式となっていることです。堤高15m未満の堰であれば、よく見かける全面越流式ですが、堤高15m以上のダムとなると非常に珍しく、その多くが20m級でしかありません。残念ながら、全面越流式という特性上、天端に立ち入ることはできません。

2013_04_06_002  常用洪水吐の自然調節オリフィスゲートを2門、選択取水設備にジェットフローゲート2門と、国土交通省管轄のダムとしては非常に簡素な構造です。この選択取水設備ですが、日本で初めての連続サイフォン式が採用されています。水位は、常時満水位を少し下回るくらいでしたが、この大雨で日曜日にはオリフィスゲートから放流しているのではないでしょうか。

 自然調節の常用洪水吐に、全面越流式の非常用洪水吐と、一見すると単なる経費節減・工期短縮にも思えます。ただ、試験湛水時の全面越流した写真を見れば、その印象は覆ると思いますよ。ダムとしての“機能美”を突き詰めた一つの答え、それがこの志津見ダムではないでしょうか。


2013_04_06_003_2  出雲日御碕灯台は、全国に6箇所しかない第1等レンズを使用した第1等灯台で、世界灯台100選や日本灯台50選にも選ばれている灯台です。外壁は石造り、内壁は煉瓦造りという二重構造で、地上から頂部までの43.65mという高さを誇り、建設時から現在まで、日本一の高さを誇っています。直径2m59cmのフレネルレンズは、フランス製で、1903年(明治36)4月1日の初点灯時から使用されている貴重なものです。

 最上階まで上がれる参観灯台なのですが、爆弾低気圧接近による悪天候の影響で、この日は自分が最後の観覧者となってしまいました。条件が良ければ、遠くは隠岐の島まで見えるそうです。

 江津東ウインドファーム風力発電所も行く予定でしたが、悪天候と見学場所がどこなのか分からなかったので、前を通っただけです。爆弾低気圧接近中という悪天候の中での強行日程だっただけに、いろいろと消化不良になってしまいました。

« RX-8燃費レポート(第28報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第29報) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/57127296

この記事へのトラックバック一覧です: 志津見ダム・出雲日御碕灯台:

« RX-8燃費レポート(第28報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第29報) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ