フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第36報) | トップページ | ViViD WAVE »

2013年7月14日 (日)

菅野ダム、水越ダム、中原ダム

2013_07_14_001  ゲリラ豪雨ばかりで、梅雨らしい梅雨など微塵もないままに開けて、本格的な夏が到来しました。そんな中、錦川水系錦川の“菅野ダム”“水越ダム”“中原ダム”まで、ダム巡りに行ってきました。

 菅野ダムは、1959年着工、1965年竣工の重力式コンクリートダムです。洪水吐にクレストゲート3門の他、選択取水設備、発電用導水管と非常用放流管があります。このダムで、一際、目を引くのが堤体の上に鎮座した選択取水設備でしょう。この選択取水設備、ダム湖の水質改善を目的とした改修で、1998年の完成です。河川維持放流だとは思いますが、非常用放流管から放流していました。ただ、タービンの回転音はしていたので、菅野発電所からの放流もあると思われるのですが…。

2013_07_14_002  水越ダムは、1965年竣工の重力式コンクリートダムで、洪水吐にクレストゲート3門と非常に簡素な作りです。上流の向道ダムや菅野ダムが多目的ダムなのに対して、水越ダムは発電のための取水を目的としています。堤高18.8mに対して、大きな赤色のラジアルゲートが印象的なダムです(やはり、ゲートは赤色に限りますねっ!)。ただ、天端は関係者以外立ち入り禁止な上に、周囲は草木が生い茂っているため、眺望に恵まれないのが残念でなりません。

 菅野ダムも水越ダムも洪水吐は、クレストのラジアルゲートだけですので、大雨や雪融けの時には放流が期待できるかも知れません。そして、どちらも何故か網場(流木止め)がなかったりします。

2013_07_14_003  中原ダムは、1927年竣工の重力式コンクリートダムで、中国電力の取水用ダムです。先日の滝本ダムと同じく、ダムとは銘打ってはいますが、堤高は僅か6.7mしかないので、言うまでもなく堰です(中国電力は、堤高15m異常か未満かは、気にしないみたいですね)。右岸には、洪水吐兼用排砂ゲートがありますが、基本的には全面越流するものと思われます。

 上流から向道ダム、菅野ダム、水越ダム、中原ダム(堰)と流れる錦川水系錦川では、新たに平瀬ダムの建設が行われています。現状、竣工が何時になるかは、全くの不透明ですが…(当初計画は、2014年度)。今後の情勢については、注意深く見守っていかないといけませんね(試験勘水を見たい的な意味で)

« RX-8燃費レポート(第36報) | トップページ | ViViD WAVE »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/57792187

この記事へのトラックバック一覧です: 菅野ダム、水越ダム、中原ダム:

« RX-8燃費レポート(第36報) | トップページ | ViViD WAVE »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ