フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第45報) | トップページ | グレイテスト・アイドル »

2013年11月 3日 (日)

厚東川ダム、湯の原ダム、角島大橋、角島灯台

2013_11_03_001 三連休の中日、悪天候にもめげず山口県まで行ってきました。向かったのは、厚東川水系厚東川の“厚東川ダム”、木屋川水系木屋川の“湯の原ダム”“角島大橋”“角島灯台”です。

 厚東川ダムは、1940年着手、1948年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐にクレストゲート8門の他、バルブ付の排砂管を2門備えます。2門あるうちの排砂管の1門から放流していました(河川維持放流でしょうか?)。緩やかな曲面で構成された導流部は、この時代に造られたダムならではの曲線美でしょう。発電設備もあるのですが、中国電力や電源開発の管轄ではなく、民間企業である宇部興産の管轄だったりします(ダム建設にも、宇部興産の資金がかなり寄与したようです)。

2013_11_03_002 湯の原ダムは、1972年着手、1990年竣工の重力式コンクリートダムです。堤長に対して堤高が低いので、一見すると可動堰のように見えますが、堤高18.5mなので、歴としたダムです(1週間前に帝釈川ダムを訪れているので、超横長に見えて仕方がなかったです)。常用洪水吐が2門、非常用洪水吐が5門、合計7門のクレストゲートが並びます。堤高が低いので、非常用洪水のローラーゲートは、横長のシェル構造が採用されています。このゲート、サーチャージ水位を超えた場合は、ゲート上面を越流するような構造になっています(水切れを良くするためのスポイラーが取り付けられています)。

2013_11_03_003 角島大橋と角島灯台は、去年の4月以来、2度目の訪問です。生憎の天気だったので、綺麗な景色が臨めなかったのは、言うまでもありません。取り敢えず、円偏光フィルターを使えば、あの綺麗なエメラルドグリーンでお馴染みの写真に近付けることだけは確認できました。天候に恵まれた日を狙って、三度目の正直と行きたいところです。あの綺麗な写真を撮ってみたいが為に買った円偏光フィルターなので、自分で納得がいく写真が撮れるまでは、何度でも挑戦するつもりです。

 ちなみに、角島を訪れる前に豊北ピアファームにも立ち寄ったのですが、立ち込める霧で視界がかなり悪かったです。薄い灰色から白い背景に白い風車では、コントラストが低すぎて、絵になりませんでした。

« RX-8燃費レポート(第45報) | トップページ | グレイテスト・アイドル »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/58509503

この記事へのトラックバック一覧です: 厚東川ダム、湯の原ダム、角島大橋、角島灯台:

« RX-8燃費レポート(第45報) | トップページ | グレイテスト・アイドル »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ