フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第57報) | トップページ | ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver. »

2014年7月21日 (月)

Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

2014_07_21_001 これまで、広角側は標準ズームレンズの18mm(35mm換算で29.2mm)が目一杯だったのですが、もう少し広角側があればと思うときがあったので、広角ズームレンズを導入してみました。単焦点レンズの導入以来、レンズを変えることで撮れる写真が違ってくることに、味を占めてしまった感じです。これが、世にも恐ろしいレンズ沼なのですか…。

 購入したのは、赤リングが目印のLレンズを除けば、最も広角なCanon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMです。同じEF-Sマウントで、広角側の焦点距離も同じ上位機種もありますが、こちらは手ブレ補正機構付きで、最短撮影距離も少し短いと、なかなか侮れないレンズです(ちなみに、絞りも1枚多い7枚絞りです)。

2014_07_21_002  APS-Cサイズは、35mmフルサイズに対して画角が狭いため、望遠側の焦点距離が1.5~1.7倍程度になるメリットがあります。広角側では、そのメリットがそっくりそのままデメリットになってしまいます。まぁ、35mmフルサイズとAPS-Cサイズのどちらが良いかというのは、一概には結論が出せない論点だと思います。

 このレンズも35mm換算すると16.2mmですが、これまでに比べれば約1.5倍の画角が得られるので、大いに期待しています。ちなみに、標準ズームレンズよりも上位機種だけに、レンズの大きさはこちらの大きいです。

« RX-8燃費レポート(第57報) | トップページ | ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver. »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/60022570

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM:

« RX-8燃費レポート(第57報) | トップページ | ねんどろいど 雪ミク いちご白無垢Ver. »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ