フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月24日 (月)

Canon EF-S24mm F2.8 STM

2014_11_24_001 単焦点のレンズは、パンケーキスタイルのEF40mm F2.8 STMを専らフィギュアの撮影専用に使っているのですが、表現の幅を広げたいと思い、もう1本増やしました。ねんどろいどの場合だと、ちょうど良いくらいですが、スケールフィギュアの場合だと、画角が中途半端だったので。

 購入したのは、今年のフォトキナにて、待望のAPS-Cフラッグシップ機のEOS 7D Mark IIなどと一緒に発表された、Canon EF-S24mm F2.8 STMです。同じパンケーキスタイルですが、こちらはAPS-C専用のEF-Sレンズです。なくても特に支障はありませんが、光学式手ブレ補正は同じく搭載されていません。あまり、出番があるようには思えませんが、単焦点用の円偏向フィルターも併せて購入しました。

2014_11_24_002 最短撮影距離は0.30mから0.16mと半分近くに短くなっているので、ねんどろいどの顔面弩アップなんてこともできます。計算上の被写界深度は、最短撮影距離0.005mとかなり浅いです。手持ちのEOS Kiss X2のAF側距点は、9点しかないので合わせるところが逸れると、あっさりとピンぼけしてしまいます。

 ボディは、プロテクトフィルター、レンズフード、レンズキャップを取り付けても非常にコンパクトです。ちなみに、カメラに取り付けた状態や前後のキャップを取り付けた状態では、表記を確認しないと、どちらか判別できません(EF-S特有のレンズ後端の飛び出しが数少ない相違点)。ねんどろミクさんと比較されても大きさがよく分からないなどと、不届きなことを申す人は修正しますね。

2014年11月15日 (土)

二級峡・二級ダム

2014_11_15_001 山の木々が色付きはじめる中、地元の呉市にある広島県の名勝、黒瀬川の浸食によって作り出された渓谷の“二級峡”に行ってきました。そして、その渓谷の地形を存分に生かして作られたのが、黒瀬川水系黒瀬川の“二級ダム”です。

 二級ダムは、1942年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐に、クレストゲート4門の他、堤体とは別に水力発電用の取水口を備えています。広島県内では、同じ呉市内にあり、国の重要文化財にも指定されている二河川水系二河川の本庄ダムに次いで、二番目に古い歴史ある多目的ダムです。

2014_11_15_002 かつては、帝国海軍の拠点であり、全国10大年に数えられる程であった呉市に、上水道と電力供給を目的として、広島県、日本発送電、大日本帝国海軍の共同で作られたダムです。現在は、黒瀬川の水質悪化に伴い、上水道は供給しておらず、工業用水専用になっています。

 水力発電は、中国電力に移管された現在でも行われており、二級峡の落差も利用した好立地です。近くを通る国道375号線からは、二級ダムと広発電所、銀色に輝く圧送鉄管を望むことができます。現地に赴くと、非常に急峻な地形がよく分かり、呉が海と山に挟まれた街だということを再認識しましたね。

2014_11_15_003 一門だけでしたが、クレストゲートから河川維持と思われる放流をしていました。恐らく、取水口から広発電所に送られることが多いので、珍しいかもしれません(ここ数日、多量に雨が降った覚えもありませんし)。その代わり、とてもではありませんが、堤体下まで降りることはできませんでした。

 ダムの左岸から中国自然歩道を通って、二級峡まで降りることができます。赤い吊り橋の“歐穴橋”からは、正面ではありませんが、二級ダムの堤体を望むことができます。ちなみに、地形の影響もあるとは思いますが、洪水時にはこの橋が水没する程に、水位が上昇するようです(吊り橋のワイヤーに、流木が引っかかっていました)。

2014年11月 9日 (日)

Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM

2014_11_09_001 彼此、6年間使ってきたEOS Kiss X2のキットレンズだった標準ズームレンズを更新しました。年末から年始にかけて、メイン機の更新を予定しているので、それに先だっての更新です。特価で、一気に値下がりしたので、品切れになる前に、勢いでポチッたのは内緒です。

 購入したのは、先代の7Dのキットレンズでもあった、Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USMです。Lレンズほどではありませんが、ハイアマチュア向けモデルのキットレンズに採用されていただけあって、それに恥じない値段と性能を兼ね備えています。ちなみに、あのレンズキットのお買い得感は、尋常ではなかったです。

2014_11_09_002 手持ちのレンズでは、初めてのUSM(超音波モーター)を採用しているだけあって、オートフォーカスの早さはなかなかです(これは、本体側の性能も関係していますが)。焦点距離は、15~85mm(35mm換算で24.3~137.8mm)と、これまでよりレンジが広くなっているので、使い勝手が良くなりそうです。最短撮影距離が、0.25mから0.35mに伸びてしまいましたが…。

 レンズの口径や枚数などの関係から、レンズ単品の重量が3倍近くに増えているため、かなりの重量感があります。と言いますか、本体よりも重たいです…。必需品のレンズフードとプロテクトフィルタに、円偏光フィルタも併せて購入しました。

RX-8燃費レポート(第62報)

 燃費の悪い車に乗っている人は、層でない人に比べ高額の納税をしているにも関わらず、燃費が悪いことを理由に、更なる課税を図るのは、税負担の公平性の観点から問題があると思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第62報です。またしても、前回の給油から1ヶ月以上が経過してしまいました(今年で何度目だろう…)。前回の給油からの走行距離は550.9km、今回の給油量は55.35Lで、燃費は10.0km/L、燃費達成率は105.9%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.2%です)。少しばかり燃費が悪いのは、秋から冬になるにつれ、気温が下がってきて、エンジン始動時の燃調が濃くなってきた影響でしょうね。エンジンが暖まるまでに要する時間が、明らかに長くなってきましたから。

 後期型のRX-8は、水温が上昇するまで、エンジン回転数を低めに設定する“可変レッドゾーンシステム”が搭載されています。レッドゾーンの切り換えは3段階で、最も低いときには5,000rpmに制限されています。制限してもこの回転数ですから、如何に高回転型のエンジンであるかが、よく分かります。

■本日の給油
走行距離:550.9km 給油量:55.35L 燃費:10.0km/L 燃費達成率:105.9%

2014年11月 3日 (月)

初音ミク FamilyMart Ver.

2014_11_03_007 1/8スケールフィギュアの“初音ミク FamilyMart Ver.”をお迎えすることができました。“初音ミク“ファミリーマート”のコラボレーション企画“初音ミク 5th Anniversary ミクLOVESファミマ♪キャンペーン”にて行われていた“Happyくじ”のA賞です。B賞のねんどろミクさんは、ほぼ時間差なくお迎えしていたのですが、2年越しのお迎えとなってしまいました。

 忠実に再現された、ファミリーマートのスタッフユニフォームに着替えた特別仕様です。黒色のトップスに、白色いスカート、青緑色のネクタイと、配色がオリジナルの衣装に近いので、全く持って違和感がありません。

2014_11_03_008 スケールフィギュアだけあって、作り込みもしっかりしていて、半袖の奥に仕事上がりにペロペロしたくなる腋がチラッと見える辺りなんて、堪りませんね。しかし、このミニスカートとニーソックスが織りなす絶対領域は、目のやり場に困ります。けしからん!もっとやれ!もちろん、スカートのキャストオフもできるのですが、ファミマの制服でこれをやると、オリジナル以上の犯罪臭がします。

 こんな素敵な店員さんがいるファミマが近所にあれば、シフトに合わせて通ってお買い物したいです。いや、むしろ店ごと買い取りますねっ!

初音ミク Lat式 Ver. / 初音ミク Lat式 Autumn Ver.

2014_11_03_004 “あざといなさすがLat式あざとい”でお馴染みの1/8スケールフィギュアの“初音ミク Lat式 Ver.”“初音ミク Lat式 Autumn Ver.”をお迎えすることができました。MikuMikuDanceにおいて、数あるモデルの中でもデビューから絶大な人気を誇るのが、Lat氏によってアレンジされたこのモデルです。

 清純な白いノンスリーブ、腕のロットリング、市松模様のウォレットチェーンなど、各部のアレンジが忠実に再現されています。もちろん、あざといチャームポイント赤いキュンキュンメガネもちゃんと付いてきます。Autumn Ver.は、Lat氏監修の秋仕様です。

2014_11_03_005 ダンスのワンシーンをイメージさせる躍動感のあるポージングになっています。おかげで、股下ギリギリなミニスカートが捲れ上がってしまい、正面以外の画角では、煽りで撮らなくてもパンツが見えてしまっています。ミクさんって、パンツを見られて恥ずかしい思いをして喜ぶ性癖があるんじゃないかと、疑いたくなります。

 もちろん、スカートはキャストオフすることができるので、あざといローライズの縞パンを堪能することができます。かぶりつきたい程に可愛い桃みたいなお尻が、半分近く露わになってしまっているくらいのローライズっぷりです。ここまでローライズだと、ちゃんと穿いていても勝手に脱げてきて、お尻が丸出しになってしまわないか心配になります。

2014_11_03_006 かつては、“PVの女王”とまで持て囃されたLat式ミクですが、Tda式Appendミクやままま式Appearanceミクといった、人気モデルの相次ぐ登場により、活躍の場は少なくなった気がします。それでも、未だに根強い人気を誇るもであることは間違いありません(テクスチャ構造が災いして、一部のエフェクトとの相性が悪いのが、玉に瑕ですが…)

 ちなみに、くちばしPの「どういうことなの!?」のオリジナルプロモーションビデオに合わせたアレンジ動画が、グッドスマイルカンパニー公式チャンネルに、アップされています。ちょっと、強引すぎやしないかという気がしないでもありませんが…。

初音ミク / 初音ミク CM ver.

2014_11_03_001 1/8スケールフィギュアの“初音ミク”“初音ミク CMver.をお迎えすることができました。日頃、“ねんどろいど”のミクさんばかりお迎えしているわけですが、ここにきて“スケールフィギュア”のミクさんもお迎えしたくなってしまったわけです。ねんどろいどから、スケールフィギュアをすっ飛ばして、Dollfie Dreamに手を染めるのは、いろいろと問題があると思ったのは、内緒です。

 初音ミクのキャラクターデザインを担当したKEI氏のイラストをそのままに、可愛らしく立体化されています。特徴的なボリュームのあるツインテールをなびかせ、ヘッドセットに手を添えた姿は、今にも歌い出しそうです。

2014_11_03_002 CM Ver.は、グッドスマイルカンパニーのCM第一弾のイメージキャラクターとして、malo氏の「ハジメテノオト」に合わせて、お茶の間に舞い降りたアレンジバージョンです。瞳を閉じた表情で、ガラッと印象が変わった姿は、まさに孤高の歌姫そのものです。

 ノースリーブの隙間から見える腋、ミニスカートとニーハイソックスの隙間が織りなす絶対領域など、再現度の高さは、スケールフィギュアならではです。まさに、液晶モニターの壁を越えて、バーチャルの世界からやってきた電子の歌姫です。

2014_11_03_003 スカートは、キャストオフすることができるので、可愛いパンツを堪能することもできます。縞パンのイメージが定着しているミクさんですが、個人的には、イメージカラーの青緑色のリボンがアクセントになっている白色のパンツも良いと思っています。ミクさんのパンツなら、何でも良いと思っているんじゃないのという突っ込みを入れてはいけません。

 ちなみに、CM第一弾の「ハジメテノアサ ピアノver.」と「ハジメテノアサ アカペラver.」は、どちらもニコニコ動画のグッドスマイルカンパニー公式チャンネルに、アップされています。僅か30秒足らずですが、神々しいミクさんを拝むことができます。

2014年11月 2日 (日)

レーシングミク 2014 サイクルジャージ EDGE2 Ver.

2014_11_02_001 レーシングミク2014のサイクルジャージの第二弾である“レーシングミク2014 サイクルジャージ EDGE2 Ver.が届きました。3年ぶり2度目の栄冠まで最終戦を残してポイントリーダーに位置するチームにとって欠かせない存在、2014年シーズンのレーシングミクがプリントされています。

 第一弾とは、フロントからレーシングミクさんのシルエットがなくなり、バックのイラストが変更になっています。肩口には、ねんどろいどサイズのレーシングミクさんが追加されています。しかし、歴代最大容量と目されるおっぱいのボリュームが、第一弾よりも増しているような気がしてなりません。これは、車検を行う必要がありますね。

 ちなみに、相変わらず歴代レーシングミクのサイクルジャージを使用する機会はなかったりします。もちろん、レーシングミクのサイクルジャージにピッタリな“HRM”には、興味はあるのですけれどねぇ…(保管場所とかいろいろ)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ