フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM | トップページ | Canon EF-S24mm F2.8 STM »

2014年11月15日 (土)

二級峡・二級ダム

2014_11_15_001 山の木々が色付きはじめる中、地元の呉市にある広島県の名勝、黒瀬川の浸食によって作り出された渓谷の“二級峡”に行ってきました。そして、その渓谷の地形を存分に生かして作られたのが、黒瀬川水系黒瀬川の“二級ダム”です。

 二級ダムは、1942年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐に、クレストゲート4門の他、堤体とは別に水力発電用の取水口を備えています。広島県内では、同じ呉市内にあり、国の重要文化財にも指定されている二河川水系二河川の本庄ダムに次いで、二番目に古い歴史ある多目的ダムです。

2014_11_15_002 かつては、帝国海軍の拠点であり、全国10大年に数えられる程であった呉市に、上水道と電力供給を目的として、広島県、日本発送電、大日本帝国海軍の共同で作られたダムです。現在は、黒瀬川の水質悪化に伴い、上水道は供給しておらず、工業用水専用になっています。

 水力発電は、中国電力に移管された現在でも行われており、二級峡の落差も利用した好立地です。近くを通る国道375号線からは、二級ダムと広発電所、銀色に輝く圧送鉄管を望むことができます。現地に赴くと、非常に急峻な地形がよく分かり、呉が海と山に挟まれた街だということを再認識しましたね。

2014_11_15_003 一門だけでしたが、クレストゲートから河川維持と思われる放流をしていました。恐らく、取水口から広発電所に送られることが多いので、珍しいかもしれません(ここ数日、多量に雨が降った覚えもありませんし)。その代わり、とてもではありませんが、堤体下まで降りることはできませんでした。

 ダムの左岸から中国自然歩道を通って、二級峡まで降りることができます。赤い吊り橋の“歐穴橋”からは、正面ではありませんが、二級ダムの堤体を望むことができます。ちなみに、地形の影響もあるとは思いますが、洪水時にはこの橋が水没する程に、水位が上昇するようです(吊り橋のワイヤーに、流木が引っかかっていました)。

« Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM | トップページ | Canon EF-S24mm F2.8 STM »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/60658459

この記事へのトラックバック一覧です: 二級峡・二級ダム:

« Canon EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM | トップページ | Canon EF-S24mm F2.8 STM »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ