フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM | トップページ | Dollfie Dream 初音ミク »

2014年12月29日 (月)

Canon EOS 7D Mark II

2014_12_29_003 彼此、6年間に渡って使ってきたデジタル一眼レフのCanon EOS Kiss X2を更新するに至りました。次は、APS-Cのハイエンド機と決めていただけに、随分と待ちました。いつまでたっても正式発表のなされない後継機の噂に、業を煮やした方も多いかと思います。

 購入したのは、APS-Cのフラッグシップ機のCanon EOS 7D Mark IIです。かつて、“イメージモンスター”といわれた先代のEOS 7Dをあらゆる面で凌駕し、後継機の名に恥じない一台です。言うなれば、“史上最強のAPS-C”ではないでしょうか。各所のレビューを見るに、欠点らしい欠点は見当たりません。ハイアマチュア向けと言いながら、普通にプロの写真家が使っているくらいですからね(しかも、絶賛している)。

2014_12_29_004 今更ですが、驚異の性能をサラッとおさらいしておきましょう。(1) APS-Cサイズの有効2,020万画素のCMOSセンサー、(2) オールクロス65点AFセンサー、(3)最高連続撮影速度約10.0コマ/秒、(4) 常用ISO感度100~16,000、(5) 映像エンジンはEOS史上初のデュアルDIGIC 6と、挙げていくときりがありません。その他にも、GPS機能、フルHDの動画撮影、HDRや多重露出などの映像表現に関わる多彩な機能が搭載されています。

 使いこなすのに、どれほどの月日と鍛錬が必要なのかと思ってしまう程です。個々の性能では、35mmフルサイズの上位機種であるEOS 5D Mark IIIやEOS 6Dをも上回っていたりします。Canonのデジタル一眼レフは、購入時期によっては、個々の性能で比較すると、下克上が起きるのですよねぇ…。

2014_12_29_005 取り敢えず、当面は随分と変わってしまったインターフェースに慣れることと、主要機能を使えるようにならないといけません。特に、AF/AEに関しては、本気最大の武器ともいえるので、宝の持ち腐れにならないように、心掛けたいところです。

 ちなみに、数ヶ月前に購入したカメラバッグ(クランプラーの6ミリオン・ダラー・ホーム)に入れようと思うと、ボディとレンズを別々にしないといけないのが、目下の問題です。ある程度、想定はしていたのですけれどね…。

 今年は、撮影にあまり出かけられませんでした。来年は、新しい愛機とともに、いろいろなところに撮影に行けたらと思います。

« Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM | トップページ | Dollfie Dream 初音ミク »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/60888115

この記事へのトラックバック一覧です: Canon EOS 7D Mark II:

« Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM | トップページ | Dollfie Dream 初音ミク »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ