フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第67報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第68報) »

2015年3月22日 (日)

野呂川ダム

2015_03_22_001 突如として訪れた春の陽気に誘われて、久々にダムへと足を運びました。向かった先は、風瀬戸内海の多島美の眺望が美しい野呂山の麓にある野呂川水系野呂川の“野呂川ダム”です。

 野呂川ダムは、1969着手、1975年竣工の重力式コンクリートダムです。常用洪水吐にクレストゲート1門の他、選択取水設備を備えます。飾り気のない非常に簡素なダムという印象です。同じ呉市内に、風光明媚な二級峡に聳える二級ダム、東洋一と謳われた帝国海軍建造の呉市営の本庄ダムを前にしては、影が薄くなってしまうのは、致し方ないのかも知れません。

2015_03_22_002 選択取水設備を備えたダムは、日頃はそこから取水して、各種バルブから放水するのが一般的です。野呂川ダムもホロージェットバルブを備えているのですが、現在では使われておらず、常にクレストゲートを開けたままにしているようです。近年の県営ダムに多く見られる自然調流式のオリフィスゲートのような使われ方をしています(可動式のゲートを設けない、ゲートレスダム)。よく見ると、ローラーゲートの下端と水面との間に、僅かながら隙間が空いていました。管理事務所脇の倉庫には、予備ゲートと思われる角落としが保管されていました。

« RX-8燃費レポート(第67報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第68報) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/61322035

この記事へのトラックバック一覧です: 野呂川ダム:

« RX-8燃費レポート(第67報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第68報) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ