フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第74報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第75報) »

2015年6月21日 (日)

高瀬堰、弥栄ダム、生見川ダム、小瀬川ダム

2015_06_21_001 梅雨入りした割には、あまり雨が降っていない中、ダム巡りに行ってきました。向かった先は、太田川水系太田川の“高瀬堰”、小瀬川水系の“弥栄ダム”“小瀬川ダム”、錦川水系生見川の“生見川ダム”です。

 高瀬堰は、1970年着手、1975年竣工の稼働堰です。堤高15mに満たない堰としては、東の芦田川河口堰と並ぶ広島県を代表する存在です。僅か5.5mの堤高しかありませんが、286mの堤長には大小合わせて7門のローラゲートが並びます。堰の両端には、鮎遡上のための魚道が設けられています。

2015_06_21_002 太田川には、この高瀬堰の他に旧太田川(本川)の大芝水門、太田川放流路の祇園水門と、下流川の2箇所に水門が設けられています。市内で6本にも分かれる太田川の最初の分岐点です。広島が“水の都”と呼ばれる由縁は、この太田川作り出した大規模な三角州にあります。

 また、太田川は、スズキ(シーバス)の釣りスポットとして有名らしいです。高瀬堰の付近にも釣り人が、ちらほらといました(まぁ、お目当ての魚が何なのかまでは分かりませんが…)

2015_06_21_003 弥栄ダムは、1971年に着工、1990年に竣工の重力式コンクリートダムです。非常用洪水吐にクレストゲート4門、常用洪水吐にコンジットゲート3門の他、選択取水設備を備えます。

 約3年ぶりの訪問です。前回は、雨上がりの霧に包まれて、あまりその全貌を覗うことができませんでした。今回は、日差しが強かったことと、生い茂った草木でダム周辺の公園の通路が覆い隠されてしまっていたため、あまり散策はしませんでした(藪漕ぎという程ではありませんが、気乗りするような状態ではありませんでした)。ダム巡りには、辛い季節にですね。

2015_06_21_004 生見川ダムは、1969年着手、1984年竣工の重力式コンクリートダムです。非常用洪水吐にクレストゲート6門、常用洪水吐にオリフィスゲート1門の他、選択取水設備を備えます。中程に、ちょこんと飛び出したゲート室が、赤色に塗られているのがアクセントになっています。

 オリフィスゲートには可動ゲートが奢られていますが、クレストゲートはゲートレスになっています。以後の年代の県営ダムは、オリフィスゲートも自然調流式のゲートレスダムが多いため、過渡的存在のダムなのかも知れません。

2015_06_21_005 小瀬川ダムは、1958年に着工、1964年に竣工の重力式コンクリートダムです。洪水吐にクレストゲート1門の他、選択取水設備を備えます。

 こちらも弥栄ダムと同じく3年ぶりの訪問です。前回は、クレストゲートから放流していたので、淡い期待を抱いていたのですが、そんなことはありませんでした(ハウエルバンガーバルブからの放水すらなく…)。果たして、小瀬川ダムのクレストゲートからの放流を正面から臨める日は来るのか…。

 道中、梶毛ダムに立ち寄り、小瀬川ダムと併せて、広島県内で配布されているダムカードを全て集めることができました。次に、全て集めることのできる都道府県は、何処になるでしょうね(恐らく、数の少ない大阪府か京都府)

« RX-8燃費レポート(第74報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第75報) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/61775987

この記事へのトラックバック一覧です: 高瀬堰、弥栄ダム、生見川ダム、小瀬川ダム:

« RX-8燃費レポート(第74報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第75報) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ