フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« 広島空港撮影記・その1 | トップページ | RX-8カスタマイズ第五弾 - ドライブレコーダー取付 - »

2015年9月13日 (日)

屋代ダム、黒杭川上流ダム、黒杭川ダム

2015_09_13_001 残暑のある秋晴れの中、ダム巡りに行ってきました。向かった先は、屋代川水系屋代川の“屋代ダム”、柳井川水系黒杭川の“黒杭川ダム”“黒杭川上流ダム”です。

 屋代ダムは、1972年着手、1990年竣工のロックフィルダムです。自然調流式オリフィスゲートの常用洪水吐と横越流水路式の非常用洪水吐を備えます。瀬戸内海の周防大島に位置するとあって、緩いカーブを描いた天端から海を望むことができます。右岸には、ちびっこゲレンデと名付けられた巨大な滑り台(写真手前の人工芝がそうです)のある公園が整備されています(近くの小学校で運動会をやっていたようで、誰もいませんでした)

2015_09_13_002 黒杭川上流ダムは、1991年着手、2011年竣工の重力式コンクリートダムです。常用洪水吐にオリフィスゲート1門、非常用洪水吐にクレストゲート2門、選択取水設備を備えます。約1km下流には、以前から黒杭川ダムがあったのですが、治水には能力不足だったため設けられたダムが、この黒杭川上流ダムです。

 各地にあるゲートレスの県営ダムなのですが、大きな特徴として堤体がL字型に屈曲しています。なんと約55°というかなりの角度で、上流川に屈曲しています。圧縮に強く、引張りに弱いというコンクリートの性質上、これで良いのかと問いたくなるくらいに、角の立った屈曲をしています。アーチの効果を期待して、下流川にカーブしているダムは数多くありますが、上流川に屈曲しているダムは、あまりないと思います。

2015_09_13_003 黒杭川ダムは、1965年着手、1969年竣工の重力式コンクリートダムです。常用洪水吐にコンジットゲート1門、非常用洪水吐にクレストゲート2門の他、河川維持放流設備を備えます。

 黒杭川上流ダムが設けられたことで、ダムの運用方法も変わり、この時季は最低水位まで下げられています。そのため、コンジットの高圧ラジアルゲートが全開にされており、自然調流式のゲートとして機能しています。その姿は治水専用ダム、いわゆる“穴あきダム”さながらです(管理所の方の話によると、10月頃からは、常時満水位まで上げるそうです)。

2015_09_13_004 堤体下までは、簡単に歩いて行くことができるので、(本来の形ではありませんが)コンジットゲートからの放流を近くから見ることができます。また、ダム湖には、黒杭川ダム公園が設けられており、最低水位のダム湖の畔まで下りることができます。常時満水位より遙かに低い位置から、堤体を見上げることができます。

 以前は、噴水付の円筒分水があったようなのですが、今では影も形もありませんでした。堤体を掘削して河川維持放流設備を新設したのに合わせて、撤去されてしまったものと思います。

« 広島空港撮影記・その1 | トップページ | RX-8カスタマイズ第五弾 - ドライブレコーダー取付 - »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/62274983

この記事へのトラックバック一覧です: 屋代ダム、黒杭川上流ダム、黒杭川ダム:

« 広島空港撮影記・その1 | トップページ | RX-8カスタマイズ第五弾 - ドライブレコーダー取付 - »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ