フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第83報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第84報) »

2015年10月11日 (日)

厚東川ダム、木屋川ダム、別府弁天池、角島、元乃隅稲成神社

2015_10_11_001 三連休の中日、ダムと山口県西部の観光地巡りをしてきました。向かった先は、ダム巡りが厚東川水系厚東川の“厚東川ダム”と木屋川水系木屋川の“木屋川ダム”、観光地巡りが“別府弁天池”“角島大橋”“角島灯台”“元乃隅稲成神社”です。

 厚東川ダムは、1940年着手、1948年竣工の重力式コンクリートダムです。訪れるのは、一昨年の11月以来2度目です。前回は、悪天候に見舞われていたことと、新たにダムカードの配布が開始されたため、再訪するに至りました。ダムの詳細については、割愛致します。

2015_10_11_002 木屋川ダムは、1940年着手、1955年竣工の重力式コンクリートダムです。洪水吐にクレストゲート3門と排砂管を備えます。厚東川と同じ都市に着手し、太平洋戦争の戦局悪化に伴う中断を経て竣工に至ったという経緯まで同じです。そのため、ラジアルゲートの数こそ異なりますが、その堤体の姿は非常によく似ています。

 趣ある堤体の木屋川ダムですが、治水機能の向上と河川環境保全のために、堤高を10m嵩上げする再開発事業が進行中です。完成予想図を見る限り、県営ダムにありがちなゲートレスダムになってしまう模様です。竣工予定がいつ頃になるのかは定かではありませんが、近い将来には見納めとなってしまいます。

2015_10_11_003 別府弁天池は、秋吉台のカルスト台地に含まれドリーネの池の底から湧き水で、別府弁天池湧水として名水百選にも選定されています。しかも、そのまま引用しても何ら差し支えない水質です。日差しが降り注ぐと、美しいコバルトブルーに輝きます。まぁ、ミク廃を自称する身としては、是非とも“ミク色”と呼びたくなる色です。

 池への流入は、湧き水のみのため、水面は常に穏やかですし、透明度が高いので、底まで透き通って見えます。ただ、円偏向フィルターがあるとないとでは、写真に納めたときの鮮やかさが、まるで違います(陰の落ちる林の中なので、絞ろうと思うとISO感度をあげないといけませんが…)

2015_10_11_004 角島大橋と角島灯台は、一昨昨年、一昨年とかれこれ3度目の訪問です。一昨年は、悪天候に見舞われましたが、今回は比較的良い天気に恵まれました。遂に、このために買った円偏向フィルターを使う機会が訪れたわけです。

 風が強かったため、少し波が荒れており、あのお馴染みのエメラルドグリーンの海を写真に納めるまでには至りませんでした(そもそも、日本海が穏やかな方があり得ない)。そう易々と拝めないから絶景なわけです。いつの日か、あの絶景を納めるために、何度でも挑みたいと思います。取り敢えず、夏に訪れないことにはどうにもなりそうにありませんね。

2015_10_11_005 比較的、天候に恵まれた三連休の中日というだけあって、角島大橋も角島灯台も大勢の観光客が訪れていました(まぁ、海水浴シーズンはもっと酷いらしいのですが…)。道の駅・北浦街道豊北も含め、車を停める場所の確保には、若干の苦労を強いられました。角島大橋を背景に写真を撮れるお立ち台の位置は特に…。

 第1等灯台の角島灯台には、日本でも5ヶ所しかない特大のフレネルレンズが設置されています。日没時間以降に点灯されるので、角島大橋の夜景と共々、遅い時間に訪れてみるのも良いかもしれません。

2015_10_11_006 元乃隅稲成神社は、昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、竜宮の潮吹きから100mに渡って続きます。CNNが企画した“日本の最も美しい場所31選”にも選ばれた場所です。青い日本海を背景に、草木の中を幾重にも並んだ赤い鳥居の列は、まさに絶景です(訪れたのが、太陽光が赤みを帯びてコントラストの落ちる夕暮れではありましたが…)。

 参道出口の大鳥居には、賽銭箱が設けられているのですが、下から放り上げないと入れることができません。成功すると願いが叶うそうですよ(何回か挑戦した末、無事に成功しました)。

« RX-8燃費レポート(第83報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第84報) »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/62457306

この記事へのトラックバック一覧です: 厚東川ダム、木屋川ダム、別府弁天池、角島、元乃隅稲成神社:

« RX-8燃費レポート(第83報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第84報) »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ