フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月28日 (日)

広島空港撮影記・その3

2016_02_28_001 広島の空の玄関口である“広島空港”の北東に位置する“中央森林公園”まで、飛行機の撮影に行ってきました。ようやく、日中であれば、待機時間の長い屋外での撮影も、あまり苦ではないくらいの気温になってきましたね。

 前日が雨だったので、予想通りに空港周辺は、濃い霧に包まれていました。そのため、霧が晴れるまでは、計器着陸装置(最も精度の高いカテゴリーIIIb)の使えるRwy10からの着陸ばかりでした。アシアナ航空に破壊されたローカライザーが復旧していなかったら、欠航もあり得たかもしれません。

2016_02_28_002 前回と前々回は、先に展望広場からの撮影でしたが、今回は、先にピクニック広場から撮影しました。滑走路の中程からRyw10にかけては、着陸機を肉眼では確認できないほど霧だったので、展望広場からは何も見えなかったのではないかと思います。

 午後からは、部分的には青空も臨めるくらいに天気も回復し、飛行機の撮影には良い状態になりました。天気が良くなったからかどうかは分かりませんが、風が強く吹き始めて、Rwy10からだった離陸が、Rwy28からになりました。そのおかげといっては、ピクニック広場からはT1からRwy28へのタキシングを間近で見ることができました。

2016_02_28_003 途中、天気が良くなってから展望広場にも行ったのですが、数便だけ撮ってピクニック広場に戻りました。Rwy28からの離陸では、リフトオフするころには小さくしかフレーミングできません(1.4倍のエクステンダー内蔵の200-400mmズームレンズでもあれば別ですが…)

 山間部に位置する空港だけに、気流の乱れは大きいようで、ふらふらと機体を揺らしながら降下してくるのは、少し不安になりますね。737や787といった中小型機の飛来が多いだけに、風に煽られやすいのでしょうか…。

 航空ファン・飛行機利用者のためのサイト「FlyTeam」に、これまでの分も含めてブログに掲載していない写真を原寸にて投稿しています。

RX-8燃費レポート(第90報)

 モータースポーツに興味のない人からすれば、存在そのものが無駄だと思われていそうなので、必要以上にエコを意識したレギュレーションは、競技としての本質を失うだけだと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第90報です。前回の給油から7週間という、前代未聞の間隔が開いてしまいました。3週間の長期出張に行っていたことを踏まえても、この間隔は酷いとしか言いようがありません。前回の給油からの走行距離は498.7km、今回の給油量は53.51Lで、燃費は9.3km/L、燃費達成率は99.1%となりました(累積では、それぞれ10.2km/L、108.0%です)。1年2ヶ月ぶりに、カタログ燃費を割り込む結果となりました。運転間隔が開いてしまうことが多かったので、普段はやらない暖機運転をしたからでしょうね。

 原油価格の値下がりと円高進行の影響で、ガソリン価格の値下がり具合が、すごいことになってしますね。安くても高くても、なくなれば給油するだけのことですが、安いに越したことはありません(数年前は、現行の1.5倍くらいでしたから)

■本日の給油
走行距離:498.7km 給油量:53.51L 燃費:9.3km/L 燃費達成率:99.1%

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ