フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第96報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第97報) »

2016年5月22日 (日)

山陽新幹線撮影記・その1、岡山空港撮影記・その2

2016_05_21_001 まだ、5月だというのに、夏場のような日差しの降り注ぐ晴天に恵まれた中、新幹線と飛行機の撮影に行ってきました。向かった先は、新幹線の撮影が“山陽新幹線吉井川橋梁”、飛行機の撮影が“岡山空港”です。

 山陽新幹線の吉井川橋梁は、吉井川上流側の在来線と併せて、いわゆる“お立ち台”と呼ばれる定番の撮影ポイントです。避けようのない架線柱などを除けば、直線区間でいろいろなアングルから16両編成をきれいに撮影することができます。車の往来には注意が必要ですが、堤防の道路の広い範囲が撮影ポイントになります。また、近くにドライブインもあるため、撮影場所としては、申し分ありません。

2016_05_21_002 撮影の途中、900系923型新幹線電気軌道総合試験車、通称“ドクターイエロー”に遭遇しました。残念ながら、レンズ交換の最中だったので、納めることができませんでした(泣)。この日、この場所に集っていた人達は、これがお目当てだったようです。まぁ、500系V2編成“500 TYPE EVA”は、納めることができたので、良しとしておきましょう。

 岡山以東のため、新大阪を超えて東京直通の「のぞみ」「ひかり」があるため、岡山以西に比べて本数は多いはずなのですが、かなり疎らで不規則な印象です。ある程度、推定通過時刻を把握しておかないと、撮り損ねが出てしまいます(ドクターイエロー含めて、何本か逃しました…)

2016_05_21_003 鉄道写真の撮影は、何だかんだで6年ぶりだったりします(ちなみに、新幹線は初めて)。同じ高速で動く被写体であっても、空を飛ぶ飛行機と地上を疾走する新幹線とでは、勝手が違いますね。慣れの問題が大きいですが、こちらの方が難しく思えました。それでも、先頭車両に架線柱が被らないようにしないといけないのですが、Canon EOS 7D Mark IIの最高毎秒10枚という連写性能は、頼りになりますね。

 これまで、鉄道写真の撮影は、意識的に避けていたところがあります(要は、マナーの悪いアレなのと同一視されたくない)。また、機会を見つけて、他の撮影ポイントも含めて、撮影に行きたいと思います。

2016_05_21_004 岡山空港は、空港の北東に位置する“日応寺自然の森スポーツ広場”、見学用スペースの設けられた“第4駐車場”、ターミナルビル3階の“送迎デッキ”の3ヶ所から撮影しました。前回の反省を踏まえて、3時間弱の空白時間を避け、夕方から最終便までを撮影しました。

 便数は少ないですし、数便の国際線を除けば、基本的にANAとJALばかりですが、1便1便をまったりと撮影できるのが良いですね。関西空港は、次から次へと離陸していくので、忙しないです(B滑走路の着陸機撮影を妥協したとしても、あの便数ですからねぇ…)

2016_05_21_005 この日は、787-8と767-300の1機ずつ、計2機しかないANAの“STAR WARSジェット”、767-300の1機しかない“ゆめジェット”が飛来していました(岡山空港には、787の運用はないので、767です)。羽田空港みたいに、とんでもない便数のある空港なら、そうでもないのかもしれませんが、便数の少ない地方空港で特別塗装機を見られると、得したような気分になりますね。

 天気は良かったのですが、撮影に訪れていた人は、数人しかいませんでした(ケータイやスマホ、コンデジで撮っている人、見ているだけの人も含めても、見かけたのは十数人くらいでした)。人が多すぎるのは、それはそれでおもしろくないのですが、地方空港とはいえ、人が少なすぎるのも、寂しいところです。

2016_05_21_006 初めての夜間撮影でしたが、駐機中の機体を三脚使用の長時間露光での撮影ならともかく、離着陸機の流し撮りは、散々な結果でした。プロやハイアマチュアの方々の撮影技術は、ちょっとやそっとじゃ真似できそうもありません。

 AIR DOは、2月から3月にかけて、初音ミク - Project DIVA - Xとのコラボレーションを実施していましたが、どうせならミクさんの特別塗装機を用意して欲しかったです。飛来したAIR DO機が、“みっくみく仕様”なら、それだけでテンションが、3,939倍になりますからねっ!

« RX-8燃費レポート(第96報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第97報) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/63668432

この記事へのトラックバック一覧です: 山陽新幹線撮影記・その1、岡山空港撮影記・その2:

« RX-8燃費レポート(第96報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第97報) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ