フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第105報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第106報) »

2016年9月10日 (土)

岡山空港撮影記・その3

2016_09_10_001 日中でも少しは過ごしやすくなった中、“晴れの国”こと岡山の空の玄関口である“岡山空港”まで、飛行機の撮影に行ってきました。撮影場所は、空港の北東に位置する“日応寺自然の森スポーツ広場”、見学用スペースの設けられた“第4駐車場”、ターミナルビル3階の“送迎デッキ”の3ヶ所です。

 この3ヶ所は、便利で撮影しやすい定番の撮影スポットというのありますし、脚立が不要というのがポイントです。空港の南側の撮影スポットは、滑走路を囲うフェンスに視界を遮られてしまうため、脚立が必須です。

2016_09_10_002 岡山空港の国際線は、曜日によって変わるうえに、土曜日は有効時間帯の離発着がないので、国内線のみです。前回から日没時間は、1時間近くも短くなっているため、ただでさえ便数の少ない岡山空港では、撮影できる便数が限られてしまいます。岡山空港での撮影は、来年の夏至前後まで見送りになりそうです。

 午前中の便を撮影してみたいという思いはあるのですが、始発便から撮影するくらいの気概が求められますからねぇ…。高速を使っても2時間の所要時間が必要なのは、なかなか厳しいところです。

2016_09_10_003 先日から夕暮れや夜間の撮影では、低速シャッターによる流し撮りを試みているのですが、相変わらず、上手く撮影することができません。プロの撮影条件も参考にはしているのですが、遙かに遠く及ばない状態です。まぁ、それを生業にされている方に、ちょっとやそっとで追いつけるはずもありませんが…。

 地方空港だと、滑走路の誘導灯以外の光源がないので、非常に暗いという印象です。都市空港だとターミナルビルを初めとする誘導灯以外の光源も期待できそうなので、機会を見つけて試してみたいところです。

« RX-8燃費レポート(第105報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第106報) »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/64189478

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山空港撮影記・その3:

« RX-8燃費レポート(第105報) | トップページ | RX-8燃費レポート(第106報) »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ