フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第109報) | トップページ | 菅沢ダム、水越ダム、末武川ダム »

2016年11月 3日 (木)

新成羽川ダム、田原ダム、黒鳥ダム

2016_11_03_001 日に日に、朝晩の冷え込みが厳しくなり、冬の訪れを嫌が応にも感じさせられるようになった中、ダム巡りに行ってきました。向かった先は、高梁川水系成羽川の“新成羽川ダム”“田原ダム”“黒鳥ダム”です。何れも“新成羽川発電所建設計画”によって建設されたダムです。

 新成羽川ダムは、1968年竣工の重力式アーチダムです。余水吐に、クレストゲート6門の他、発電用の取水設備を備えます。堤高103m、堤頂長289mは、重力式アーチダムとしては、国内最大の規模を誇ります。

2016_11_03_002 全国に12基しかなく、バットレスダムに次ぐ珍しいダムなのですが、中国電力保有の発電と工業用水確保のためのダムということもあり、見学するには不向きこの上ありません。周辺の道路も落石等のためか、通行止めになっており、堤体を正面に見られる下流川に下りることもできませんでした。

 予備ゲートには、珍しいキャタピラーゲートが2門が設けられています。その内の1門は、天端のガントリークレーンで移動させられるようになっています。使用頻度は高くなさそうなのですが、ここまでの設備が必要だったのでしょうか…。

2016_11_03_003 田原ダムは、1968年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐に、クレストゲート6門の他、発電用の取水設備を備えます。新成羽川ダムとの間で、自流混合式揚水発電を行っています。

 新成羽川ダムとは、ダムの形式こそ違えど、同じ数のラジアルゲートが並んでいます(見た目、大きさもさほど変わらないように思います)。どちらも洪水調整機能を持たないので、降ったら降った分だけそのまま下流に流すわけですから、同等以上の放流能力はあって然るべきですよね。

2016_11_03_004 黒鳥ダムは、1968年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐に、クレストゲート6門(5号ゲートはフラッシュボード付)の他、発電用の取水設備を備えます。成羽川ダム、田原ダムによる水力発電の逆調整池として機能しています(ちょうど、1号ゲートから放流していました)。

 堤高は、15.5mと辛うじて15mを超えた立派な(?)ダムです。天端と同じレベルに置かれた巻き上げ機と高く聳えたゲートピアは、中国電力保有のダムらしさがあります。

« RX-8燃費レポート(第109報) | トップページ | 菅沢ダム、水越ダム、末武川ダム »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

橋梁・ダム・トンネル」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/64440088

この記事へのトラックバック一覧です: 新成羽川ダム、田原ダム、黒鳥ダム:

« RX-8燃費レポート(第109報) | トップページ | 菅沢ダム、水越ダム、末武川ダム »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ