フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

ねんどろいど 雪ミク Twinkle Snow Ver.

2017_07_30_001 高温多湿の日本で避暑地と名高い北海道ですら日本一暑くなってしまう夏がやってきましたが、極上の涼をもたらしてくれそうな“ねんどろいど 雪ミク Twinkle Snow Ver.”が届きました。実は、あまりの暑さに、脱北してきたとか(笑)?“北海道の冬をイメージした星空/星座”がテーマということで、北海道の夜空から舞い降りたキラキラ可愛いミクさんです。

 デザインは、ピアプロでの公募、ニコニコ生放送での視聴者投票及びWEB投票によって選ばれた、西名_にしな 氏によるものです。

2017_07_30_002 キラキラ光る星空から舞い降りた愛くるしい雰囲気の雪ミクとロマンティックな夜を過ごせそうです。ただ、どうも夜更かしというか、起きていることが苦手そうなので、大丈夫か心配になります。

 オプションパーツは、星座/雪雲エフェクト、タクト、氷の譜面台の音楽を奏でるように星座と雲を呼び寄せるセットと、星座柄のクロスのテーブル、雲のイス、ミルクティーのお茶会セットです。なんとなく、この雪ミクさんも魔法が使えそうなので、魔法少女な先輩と、魔法対決とかしてくれそうです。

2017_07_30_003 表情パーツは、可愛らしく微笑む“笑顔”、キラキラとした“ウィンク顔”、夜ふかしが苦手そうな“おねむ顔”が付属します。よく欠伸が移るといいますが、このおねむ顔を撮影しているとき、何度も欠伸をしてしまいました。

 ちなみに、この可愛い雪ミクさんの衣装、ドルフィードリーム用の“Twinkle Snow”セットがあったりします(なお、予約の受付は終了しています)。色の濃い衣装なので、着せっぱなしにすると、色移りしして悲しみの海に沈みそうなので、予約はしませんでしたが…。

2017年7月29日 (土)

RX-8燃費レポート(第127報)

 世界耐久選手権の最上位カテゴリーのLMPに参戦するワークスチームが、1社だけの状態で来季のシリーズを開催するのかどうか気になる今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第127報です。ミクさんグッズを探し求めて、県内各地のしまむらを駆けずり回ったおかげもあって、2週間毎の給油です。前回の給油からの走行距離は535.0km、今回の給油量は50.94Lで、燃費は10.5km/L、燃費達成率は111.7%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.8%です)。全体的に、燃費の伸びが悪い今年においては、最高記録が出ました。アップダウンの続くワインディングの走行割合が多かったのですが、渋滞の類とは無縁だったので、そのおかげでしょうか。

 先日、3年連続19回目のル・マン24時間耐久レースを征した耐久王ポルシェが、正式に世界耐久選手権からの撤退を発表しました。このまま、レギュレーションに大きな変更がなければ、唯一のLMP1カテゴリーとして参戦するトヨタが、悲願の総合優勝と相成るわけです。この、誰も納得しないシリーズが開催されるのか、何らかの変更があるのか…。

■本日の給油
走行距離:535.0km 給油量:50.94L 燃費:10.5km/L 燃費達成率:111.7%

2017年7月22日 (土)

温井ダム、小瀬川ダム、弥栄ダム

2017_07_22_001 先日、中国地方から関東甲信越地方までの梅雨明けが発表された中、ダム巡りに行ってきました。梅雨の次は、台風と渇水、ダムの真価が問われる季節が続きます。向かった先は、田川水系滝山川の“温井ダム”、小瀬川水系の“弥栄ダム”“小瀬川ダム”です。

 温井ダムは、1974年着工、2001年竣工のドーム型アーチ式コンクリートダムです。非常用洪水吐にクレストゲート5門、常用洪水吐にコンジットゲート4門、中位標高放流設備にホロージェットバルブ2門他、堤体とは別に選択取水設備が設けられています。

2017_07_22_002 訪れるのは、2年1ヵ月ぶり3度目です。過去2回は、何れも常時満水位から夏季制限水位への水位低下放流の時期でしたが、今回は何でもない日の訪問です。今年は、竣工15周年ということで、記念ダムカードが昨日から先着1,500枚の限定配布されています。

 156mを誇る堤高は、アーチ式としては、堤高186mの黒部ダム次ぐ日本第2位です。ウィングのないほぼ左右対称の堤体は、“日本最後のアーチ式ダム”に相応しい美しさです。唯一、計画としては存在しているものの、川辺川ダムの建設が着手される見込みはありません。

2017_07_22_003 小瀬川ダムは、1958年に着工、1964年に竣工の重力式コンクリートダムです。訪れるのは、1年2ヵ月ぶり4度目です。残念ながら、クレストゲートからの放流はしていませんでした。まぁ、ハウエルバンガーバルブからの方水位に至っては、1度もお目にかかったことはありませんが…。

 洪水調整容量確保のためか、渇水のためかは分かりませんが、常時満水位よりも水位がかなり下がっていました。それでも、堤体に比して巨大なクレストのラジアルゲートの全貌を望むことはできません。ゲート操作のワイヤー取付金具までは見えているので、あと少しだとは思います。

2017_07_22_004 弥栄ダムは、1971年に着工、1990年に竣工の重力式コンクリートダムです。訪れるのは、2年1ヵ月ぶり3度目です。重力式コンクリートダムとしては総貯水容量を含めて中国地方では最大のダムです。

 緩やかな曲線を描いた540mの堤長は、日本第5位を誇ります。ダム巡りをするときは、歩いて天端を往復するということに決めているのですが、この暑さの中でこの距離を歩くというのは、少し無謀でしたね。基本的に、コンクリートの塊なので、この時期の天端は焼けるように熱いのですよね…。

 ちなみに、監査廊といった堤体内部は、年間を通して20℃前後で安定しています。この時季に立ち入ると、二度と外に出たくないくらいに快適なのですよね。もう、ここで暮らす!

2017年7月16日 (日)

RX-8燃費レポート(第126報)

 新車発表で、購買層に若者を挙げているのはよく見かけますが、本当に購買層と捉えているのかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第126報です。パパパ・パーティーのあった周は、車に乗らなかったこともあって、3週間ぶりの給油です。前回の給油からの走行距離は561.7km、今回の給油量は55.40Lで、燃費は10.1km/L、燃費達成率は107.9%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.8%です)。久々に燃料残量警告灯が点灯するまで走りましたが、相変わらず燃費は伸びません。日中の気温は、30℃を優に超えているので、エアコンは使っていますが、もともとあまり影響はしませんし…。

 9月17日、マツダの三次試験場にてマツダファンイベント“Be a driver. Experience at Miyoshi”が開催されます。車両の入場駐車は、往復はがきでの応募なので、すこし面倒ですが、応募しました。無事、当選してくれることを祈るばかりです。

■本日の給油
走行距離:561.7km 給油量:55.40L 燃費:10.1km/L 燃費達成率:107.9%

2017年7月13日 (木)

サイクルジャージ レーシングミク2017 TeamUKYO応援Ver.

2017_07_13_001 元F1ドライバーで、3年ぶり3度目の女王戴冠を目指す“GOODSMILE RACING & TeamUKYO”の監督が率いるもう一つのチーム、自転車のロードレースチーム“TeamUKYO”を応援するレーシングミクさんがあしらわれた“サイクルジャージ レーシングミク2017 TeamUKYO応援Ver.”が届きました。

 チームジャージのデザインをベースに、何故かエロくしか見えない可愛いレーシングミクさんが描かれています。レーシングミクさんも、いつもの衣装ではなく、チームジャージを身に纏っています。汗その他諸々のしみ込んだミクさんのレーパンのパッドをクンカクンカしたいです。

 ジャージそのものは、チームのサプライヤーであるATLAS SPORT製の本格サイクルジャージです。まぁ、相も変わらず、自転車には乗っていないのですけれどね…。

2017年7月 2日 (日)

初音ミク10th Anniversary パパパ・パーティー in AEON・広島祇園

2017_07_02_001 初音ミクの10周年を記念して、各地のイオンモールを転々としながら開催されているイベント“初音ミク10th Anniversary パパパ・パーティー in AEON”に行ってきました。会場は、可部線の下祗園駅からほど近いイオンモール広島祇園です。広島に移り住んで、かれこれ7年目ですが、初めて可部線に乗りました(ぉ

 広島で開催される、VOCALOID関連のオフィシャルイベントは、今回が初めてではないでしょうか。日ごろ、イベントやライブに、行ってみたいなとは思いつつも、重い腰が上がらないことばかりですが、地元ということもあって、一念発起して参加してきました。

2017_07_02_002 イベントは、記念グッズの販売、等身大ミクフィギュアとジャンボミクダヨーバルーンの展示、ボカロPを招いてのDJライブです。等身大のミクさんは、羽田空港にて期間限定で営業していた“初音ミク ウイングショップ”にいた、通称“羽田ミクさん”です。ジャンボミクダヨーさんは、本物のミクダヨーさんの倍くらいの大きさでしょうか。ミクダヨーさん、マジ天使でした。

 記念グッズは、1,000円毎にポストカードをもらうことができます。全部で10種類なのですが、何を買うのか長考していたのですが、途中で吹っ切れたので、勢いで買ってしまいました。そもそも、私が持っている財布の中身は、ミクさんのものだぁ!

2017_07_02_003 DJライブは、くらげPこと、和田たけあき 氏が来られました。実は、これまで、くらげPの曲は、聴いたことがなかったのですが、会場は大いに盛り上がりました。ノリが良くて、すごく気に入ったので、このエントリーを書きながら、ずっと聴いています。

 遠路はるばる、フォロワーのけーのさんが来られていたので、声を掛けさせていただきました。そうしたら、イベントの公式テーマソング「TODAY THE FUTURE」のPVで、イラストを描かれていた、あごなすびさんにお会いすることができました!他にも、いろんな方とお話しすることができました。

 今回、初めてVOCALOID関連のイベントに参加したのですが、短いながらも濃密な時間を過ごすことができました。また、行ってみたいと思えたので、今年のライブイベント「マジカルミライ2017」は、何とかしたいところです。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ