フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

« RX-8燃費レポート(第128報) | トップページ | 猿谷ダム、旭ダム、風屋ダム、二津野ダム、七色ダム、池原ダム »

2017年8月12日 (土)

関西国際空港撮影記・その2

2017_08_12_001 お盆休み、実家に帰省しているのを利用して、国内線専用の伊丹空港と並ぶ関西の空の玄関口“関西国際空港”の敷地内にある“関空展望ホール スカイビュー”まで、飛行機の撮影に行ってきました。昨年のゴールデンウイーク以来、1年3ヵ月ぶり2回目です。ちなみに、飛行機の撮影も2ヵ月ぶりだったり…。

 前回は午前中から夕方まででしたが、今回は午後から夜までと、滞在時間を変えてみました。お天気も、申し分なく、綺麗な青空を背景に白を基調にした飛行機をとることができました。

2017_08_12_002 国際線中心の空港ということもあって、アジア各国を中心に、多彩な航空会社が飛び交います。便数も多いので、地方空港をベースにしている田舎者には、落ち着く暇もありません。

 当然、機材の豊富さも比較になりません。“ジャンボジェット”ことボーイング747-400/8の他、世界初の総2階建てのエアバスA380といった4発の大型機の他、“最後の3発式”といわれるマクドネル・ダグラスMD-11まで見られます。地方空港では、なかなか見られない大型機が飛び交う光景には、テンションが上がりますね。

2017_08_12_003 エアバスA380そのものを見るのは2回目なのですが、史上最大・世界最大を誇る巨体は圧巻です(1回目は、出張で行った上海浦東国際空港にて駐機中)。最大離陸重量に至っては、驚愕の560,000kgというだけあって、滑走距離も長く、ゆっくりと離陸していきました。ボーイング737-800やエアバスA320といった、小型ナローボディ機とは、全く異なる軌跡を描きます。滑走距離も短く、機首上げ角度が大きい(中国や韓国の航空会社は、特に大きいです)ので、機体下面を見上げることが多いのですが、同じ撮影ポイントからでも機体側面を見られます。大型ワイドボディ機のボーイング747やボーイング777と比べても、低い軌道で離陸していきます。

2017_08_12_004 関西国際空港といえば、旅客・航空貨物の両方で日本初の24時間運用が行われている空港でもあります。そういうこともあって、夜景スポットとしても有名です。

 緩やかな円弧状のカーブを描いたターミナルビル、誘導灯が並ぶ滑走路や誘導路が織りなす光景は、非常に綺麗です。ターミナルビル周辺と滑走路や誘導路との明暗差が大きく、飛行機の灯火もかなり明るいため、露出設定が難しいです。夜景は、滞在時間の割に、撮った写真の枚数は、あまり多くありません。

« RX-8燃費レポート(第128報) | トップページ | 猿谷ダム、旭ダム、風屋ダム、二津野ダム、七色ダム、池原ダム »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581031/65656840

この記事へのトラックバック一覧です: 関西国際空港撮影記・その2:

« RX-8燃費レポート(第128報) | トップページ | 猿谷ダム、旭ダム、風屋ダム、二津野ダム、七色ダム、池原ダム »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ