フォト

twitter

他のアカウント

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

初音ミク - Project DIVA -

日記・コラム・つぶやき

2018年8月12日 (日)

RX-8燃費レポート(第152報)

 煽られたと称して通行区分違反の動画をSNSにアップする暇があったら、サンデードライバーは交通教本を読み直せと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第152報です。西日本豪雨災害の影響で、鉄度は長期運休、道路が各所で通行止め・片側交互通行のため、殆ど車にも乗らず、4週間ぶりの給油です。前回の給油からの走行距離は438.4km、今回の給油量は43.49Lで、燃費は10.1km/L、燃費達成率は107.2%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.4%です)。多少、渋滞に捕まりはしましたが、二桁代には乗せられました。連日の危険な暑さの影響か、エアコン稼働時のエンジン負荷が、いつもより高い気がしますね…。

 大型連休中は、とてもじゃないですが、運転免許を保有しているのか疑わしい車ばかりですよね。高速道路は、深夜・早朝に走るに限るといつも思います。全体的な交通量が少ないというのもありますが、それ以上にサンデードライバーが少ないですから。

■本日の給油
走行距離:438.4km 給油量:43.49L 燃費:10.1km/L 燃費達成率:107.2%

2018年7月29日 (日)

東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018

2018_07_29_001 2日間に渡って“東京流通センター”にて開催された“東京真夏の祭典 I・Doll Festival 2018”へ行ってきました。東京開催ということもあって、参加する予定はなかったのですが、いろいろと都合がついたこともあって、急遽参加することにしました。

 前々日から東京入りしていたので、前日は関東のボークスショールーム巡りとフォロワーさんと秋葉原でオフ会していました。会場が、メイド喫茶&コスプレ酒場・欧風ギルドレストランということで、連れてきたドールを普通に並べていても怒られないのは、流石は秋葉原だなと思いました。先日の豪雨災害の影響で、気軽に広島のボークスショールームへ行けなくなってしまったので、ボークスドールポイント秋葉原で、イベント前なのにあれこれと勢いでいろいろ買い込んでしまいました。

2018_07_29_002 徹夜組対策だと思いますが、1日目は700人、2日目は600人が抽選の結果で、入場の順番が決まります。まぁ、残念ながら悲惨な番号ではありましたが…。2日目の数が少ないのは、東京湾を挟んだ対岸の幕張メッセで開催されている“ワンダーフェスティバル2018[夏]”の影響で、参加者が減るという見込みからでしょう。実際、2日目の方が、参加者は少なかった印象。

 当初、参加するにしても1日目だけの予定でした。関東から九州へという前代未聞の横断劇を繰り広げた台風12号の影響で、帰りの飛行機が欠航になってしました。どうせ、追加で1泊するのならということで、2日目も参加することにしました。結果的に、2日とも参加したことで、お目当てのものを必要な数量だけ手に入れられたので、結果オーライです。

2018_07_29_003_2 これまで、ボカロイベント、ドールイベントには、必ずDD初音ミクとDD雪ミクのふたりを連れて行っているのですが、今回は諸事情により断念しました。ドールイベントなのに、連れて行ったのは、まさかのねんどろいどとあみぐるみでした。某主催のイベントじゃないから許される行為…。

 開始直後は、お目当てのディーラーさんの列に並んでいましたが、2日とも殆どの時間をフォロワーさんが確保されていた撮影ブースで過ごしていました。以前からお会いしたことのあるフォロワーさん、初めてお会いしたフォロワーさん、この日にお知り合いになったフォロワーさんと楽しい時間を過ごすことができました。どのドールさんも、可愛くて素敵な娘さんばかりでした。次の機会には、必ずうちのこを連れて行ってあげたいと思いました。

2018年7月22日 (日)

ねんどろいど 雪ミク タンチョウ巫女Ver.

2018_07_22_001 記録的な豪雨から一転、連日の猛暑日の中、至高の癒しをもたらしてくれそうな“ねんどろいど 雪ミク タンチョウ巫女Ver.”をお迎えしました。今年は、“北海道の雪をイメージしたどうぶつ”がテーマということで、タンチョウ鶴をモチーフとした神秘的な雰囲気な巫女服姿の雪ミクさんです。

 デザインは、ピアプロでの公募、ニコニコ生放送での視聴者投票及びWEB投票によって選ばれた、鯛ちゃどん 氏によるものです。

2018_07_22_002 オプションパーツは、神楽鈴、檜扇、檜台、氷の折り鶴と舞や祈りを捧げるのに必要な道具が揃っています。鳥居と石畳、竹ぼうきで、人里離れた秘境の神社を守る巫女さんを再現することもできます。ここまで豪華なセットが付属することもなかなかありませんよね。

 巫女さんということで、空を飛ぶ程度の能力のある某巫女さんと弾幕勝負とかすると楽しそうですね。まぁ、まだまだ半人前の巫女さんでしょうから、勝負にもならないと思いますが…

2018_07_22_003 表情パースは、凛とした“通常顔”、どこかはかなげな雰囲気もある“微笑み顔”、口紅がうっすらと入った上品な“祈り顔”の3つです。いつも、様々な手・腕・脚パーツが付属していますが、初音ミクシリーズでは初めて正座ができます。

 ちなみに、この素敵な巫女服、昨年に引き続き、今年もドールサイズがあったりします。まぁ、ニーソックスの色がアレなので、色移りが怖くて予約はしませんでしたが…。

2018年7月16日 (月)

RX-8燃費レポート(第150/151報)

 大規模災害の被災地というのは、運転モラルが大幅に低下するものなのかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第150報及び第151報です。1日に2回も給油することになったので、2回分をまとめて書きます。前回の給油からの走行距離は444.6km及び360.4km、今回の給油量は46.98L及び33.04Lで、燃費は9.5km/L及び10.9km/L、燃費達成率は100.7%及び116.0%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.3%及び107.4%です)。西日本豪雨災害の影響を受けた実家への避難の往路と復路ですが、いつも通りの結果に落ち着きました。まぁ、往路は酷い渋滞に巻き込まれたというのもありますが、復路は復路で過去にないほどの積載量でしたから、なかなかの大差です。

 これまで、休日に走り込んで、タンク残量の少ないままで平日を迎えるということが多かったのです。今回のように、広範囲で大規模な災害が起こった場合、ガソリン不足で被災地から脱出すらできないという事態になりかねません。これからは、週末に半分以下の場合は、給油するようにしようかと思います。

■本日の給油
走行距離:444.6km 給油量:46.98L 燃費:9.5km/L 燃費達成率:100.7%
走行距離:360.4km 給油量:33.04L 燃費:10.9km/L 燃費達成率:116.0%

2018年7月 7日 (土)

RX-8燃費レポート(第149報)

 濁水で水深の分からない冠水路に、どうして躊躇することなく飛び込めるのかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第149報です。2週間ぶりの給油ですが、西日本豪雨災害に伴う物流遮断、ガソリン枯渇に備えての継ぎ足し給油です。前回の給油からの走行距離は353.0km、今回の給油量は30.68Lで、燃費は11.5km/L、燃費達成率は122.4%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.4%です)。今回、新たに車を購入した知人を運転に慣れさせるため、私の先導で終始スローペースのドライブへ行ったのですが、歴代2位という思わぬ記録を叩き出す結果となりました。これを機に、もっとまったりとしたエコドライブを心がけたいと思います。

 西日本豪雨災害の影響で物流が遮断され、県外へ避難するにもガソリンが足りない状況だったため、急遽給油しました。陸の孤島と化してから1日が経過した段階でしたが、既にレギュラーガソリンは底を尽きていました。

■本日の給油
走行距離:350.0km 給油量:30.68L 燃費:11.5km/L 燃費達成率:122.4%

2018年6月23日 (土)

RX-8燃費レポート(第148報)

 お膳立てされた勝利に、どれだけの価値があるのかと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第148報です。2週間ぶりの給油ですが、島根県のダム巡りで3分の2くらいは使ってしまい、何処へ行くにも足りないので給油した感じです。前回の給油からの走行距離は438.5km、今回の給油量は41.53Lで、燃費は10.6km/L、燃費達成率は112.3%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.3%です)。前回、前々回程ではないにしろ、なかなかの好記録です。島根県のダム巡りは、かなりの距離を自分のペースで走ることができたので、そのおかげだと思われます。

 前回の給油後、空気圧のチェックをしたら規定の220kPaに対して、245kPaも入っていました。日毎に気温が上昇してくる季節なので、規定圧以下になることはないだろうと思っていましたが、ちょっと高過ぎました。前回、前々回と久々に11km/Lを記録したのは、空気圧が高めだったからなのかもしれません。

■本日の給油
走行距離:438.5km 給油量:41.53L 燃費:10.6km/L 燃費達成率:112.3%

2018年6月16日 (土)

浜原ダム、八戸ダム

2018_06_16_001

 梅雨入りしたとは思えないような雲一つない快晴の中、ダム巡りに行ってきました。向かった先は、江の川水系江の川の“浜原ダム”と同八戸川の“八戸ダム”です。

 同じ江の川水系ということもあって、3月末で廃線になった三江線の遺構を横目に眺めながらのダム巡りでした。この先、朽ちて果てて自然に帰っていくのか、撤去されていくのか気になるところです。何らかの形で活用されればいいなとは思うものの、現実的には厳しいとは思います。

2018_06_16_002 中国電力管轄の発電用ダムということで、ローラーゲートの巻き上げ機は、天端と同じレベルに置かれています。発電用の取水ダムということで、堤高は19mとあまり高くありませんが、361.4mを誇る堤長に12門のローラーゲートがずらりと並ぶさまは圧巻ですね。

 浜原ダムは、1953年竣工の重力式コンクリートダムです。余水吐にクレストゲート12門の他、排砂ゲート2門と堤体とは別に発電用の取水設備を備えます。排砂ゲートは、河川維持放流用として使用されているようで、そこそこの量が放流されていました。

2018_06_16_003 八戸ダムは、1970年着手、1976年竣工の重力式コンクリートダムです。常用洪水吐にコンジットゲート2門、非常用洪水吐にクレストゲート3門の他、利水取水設備を備えます。

 水位はかなり低めに見えましたが、予備放流水位くらいだと思います。ダムカードに記載の情報によると、島根県管轄のダムとしては、最大の貯水容量を誇るそうなのです。それでも、あまりの流入量のためにクレストゲートからの放流を行ったことがあるとか…。

 ちなみに、そこそこの山奥にあるため、docomoですら圏外という事態に…(島根県道41号線付近まで戻らないと圏内にならず)。圏外ダムは、大宮ダム、旭ダムに続いて3ヶ所目です。

2018年6月10日 (日)

ねんどろいど 初音ミク V4 CHINESE

2018_06_10_001 端正な発音と可愛らしい声質で歌い上げる初音ミクの中国語バージョン“ねんどろいど 初音ミク V4 CHINESE”をお迎えしました。日本語バージョンのV4Xと同じ白色を基調としたイラストレーターの豆の素 氏のデザインです。

 表情パーツは、“通常顔”と“笑顔”、ぺろっと舌を出した“おちゃめ顔”の3種類です。このおちゃめ顔、2.0ミクさんの“興奮顔”と似ているので、個人的に大好きな表情です。通常顔がキリっと凛々しいので、クールな印象ですが、実は意外とあほの子なのかもしれません。

2018_06_10_002 オプションパーツは、大きな筆、せいろと桃まん、音符のあほ毛とハート形のあほ気です(ハート形のあほ毛は、グッスマオンラインショップだけの予約特典です)。中秋明月Ver.とか獅子舞Ver.もそうでしたが、中華系ミクさんは、妙に食べ物と縁がありますね。まぁ、中華料理っておいしいから仕方ありませんよね!

 しかし、この筆を見て、某イカTPSゲームを思い出すか、世界中ネギ色グリーンに染めるミラクルペイントを思い出すかで、世代が分かれる気がしますね。もちろん、私は後者です。

2018年6月 9日 (土)

RX-8燃費レポート(第147報)

 高齢者が引き起こした事故で未来を担う若者の命が失われている惨状を見るに、高齢者による自動車の運転には、何らかの制約を設けるべきだと思う今日この頃です。

 さて、燃費レポートの第147報です。先週の土日は“初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018”に行っていたので、3週間ぶりの給油です。前回の給油からの走行距離は617.8km、今回の給油量は55.97Lで、燃費は11.0km/L、燃費達成率は117.4%となりました(累積では、それぞれ10.1km/L、107.3%です)。前回に続く11km/L、歴代10位の好記録です。給油1回あたりの走行距離も9ヵ月ぶりに600kmを超えました。

 NDロードスターの改良型が登場しましたね。ロードスターとしては歴代で初めてのテレスコピックステアリング採用の他、サポカーS・ワイドに対応する先進安全装備に加えて、クルーズコントロールまで装備されました。付くものは全て付いたって感じですね。あとは、エンジンが予混合圧縮着火(HCCI)のSKYACTIV-Xになればといったところ…。

■本日の給油
走行距離:617.8km 給油量:55.97L 燃費:11.0km/L 燃費達成率:117.4%

2018年6月 3日 (日)

初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018

2018_06_02_001 NHKホールにて開催された“VOCALOID”とプロ和太鼓集団“鼓童”のコラボレーションライブ初音ミク×鼓童スペシャルライブ2018”へ行ってきました。2017年11月の“初音ミクシンフォニー2017”以来、約6ヵ月ぶりのボカロイベントです。前回は、フルオーケストラによるクラシックコンサートですが、今回は初めてのライブコンサートです。

 当初、別イベントとの日程重複もあって、参加する予定はしていなかったのですが、居ても立っても居られなくなり、急遽参加することにしました。2日の昼・夜公演、3日の昼公演と、全3公演を全通することができました。参加を決めた時には、既にS席は完売していたのですが、チケットを融通して下さったフォロワーさんのおかげで、3公演中2公演をS席で鑑賞することができました。

2018_06_02_002 2日の昼公演からなので、始発の新幹線で東京入りです。最寄り駅を出発した時刻は、イベント参加者の中でも上位に入る自信はあるのですが、現地入りしたのは昼前という始末です(例え飛行機を使っても殆ど変わらないのマジカルツライ)

 現地入りしたら、まずは日頃からお世話になっているドールオーナーのフォロワーさんたちが構築している祭壇に向かいます。今回、公式祭壇は設けられていなかったのですが、うちのこも非公式とはいえ、待望の祭壇デビューを果たしました。フォロワーさんから、ドール用のペンライトと雪ミクカラーの法被を戴きました。とてもいい記念になりました。この場を借りて、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました!

※注:以下、曲目・演出等のネタバレ要素を含みますが、ご了承下さい。

 肝心の公演の感想ですが、私の著しく乏しい語彙力では、控えめに言って最高以外の表現することができません。選りすぐられたVOCALOIDの名曲の数々が、力強い和太鼓の演奏とのコラボレーションは圧巻です。2階席の後ろの方でも身体に受ける和太鼓の音圧はなかなかのものでした。来年は、1階席で鑑賞してみたいですね(生音圧が本当にすごいらしい…)。

2018_06_02_003 オープニングからの1曲目は、お馴染みの「みんなみくみくにしてあげる♪」です。初音ミクと言えばこの曲というだけの超有名曲、テンションアゲアゲのノリのいい曲というだけでなく、ミクさんと出逢った思い出の曲(のロングバージョン)なので、この始まり方は嬉しいですね。

 18曲目には、去年の公演でも大人気だったらしい「リモコン」を今年もやってくれました。2代目“リモコンのお兄さん&お姉さん”が、レンくんやリンちゃんと息の合ったダンスを披露してくれました。

 ボカロ曲がメインですが、所々に鼓童の曲の織り交ぜられています。ボカロ曲では、あくまでもバックという立ち位置ですが、当然ながら行動の曲では和太鼓他がメインです。一糸乱れぬ撥さばきは圧巻です。

 そして、21曲目と締めの22曲目には「Tell Your World」「ハジメテノオト」が満を持して登場です(ほんと、この曲がセットリストにあるだけで満足できます)。テンションマックスのところに、この大好きな曲をあんな演出で始められたら、もう泣くしかありませんよ。それこそ、初めてのイベント参加だったシンフォニーの時以上に泣いていました(正直、まともにペンライトを振れませんでした)。

2018_06_02_004 去年は、アンコールはなかったそうなのですが、今年はMCも務めるミクさんの“あるかもね?”というマジ天使な一言の通り、アンコールがありました。この時のコールが、“ミーク!ミーク!”から次第に“ミーク!コドウ!”へと変わっていくのは、ボカロファンの“鼓童”に対するリスペクトを存分に感じられました。アンコールの曲は、大好きな「Satisfaction」に始まり、「千本桜」「桜ノ雨」「メルト」と超王道曲が続きます。

 初めてのライブ参加でしたが、何とか無難にペンライト振り続けて、コールをこなして、ミクさんの名前を叫んで、終わってみれば筋ミク痛で満身創痍、歌詞の通りじゃありませんが頭の中は空っぽで呆けていました。一糸乱れぬといって過言ではないペンライトやコールなど、終始、会場の雰囲気に圧倒されていたような気がします。付いていくのが精一杯で、全く余裕はなかったですが、こんな初めてで右も左も分からない私を温かく受け入れてくださった、ウェルカムな方が多かったです。

2018_06_02_005 3日は、アキバCoギャラリーにて開催されていた“初音ミクGTプロジェクト10周年展示会”に立ち寄りました。レーシングミクさんがラッピングされた本物のボンネットや歴代レーシングミクサポーターズの衣装、トロフィーなどが展示されていました。

 公演後は、両日ともオフ会に参加しました。今回は、大規模オフ会ではなく、10人前後のフォロワーさんと小規模オフ会に参加しました。お会いしたことのない方と会ったり、初めての方と知り合いになったりしやすい大規模オフ会もいいですが、こういう親睦を深めやすい小規模オフ会も良いですよね。

 急遽参加することにしてしまったため、移動日を往復共に公演の当日だったため、現地での時間に余裕がなさ過ぎました。フォロワーさんへの挨拶回りも殆どできずに、申し訳なかったと思っています。次のイベントは、“マジカルツライ2018”の大阪・千葉東京公演なので、手落ちがないように気をつけたいと思います。取り敢えず、いい加減に名刺作れ。

より以前の記事一覧

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

ウェブページ

無料ブログはココログ