フォト

twitter

初音ミク - Project DIVA -

ドルフィードリーム

  • 初音ミク × Dollfie Dream(R) 雪ミク × Dollfie Dream(R)

大図書館の羊飼い

  • 『大図書館の羊飼い-Dreaming Sheep-』2014年3月28日発売予定、11月29日より全国のPCショップで予約受付開始です。

VOCALOID

2017年4月23日 (日)

【MMD】Digitrevx式ミクとREM式ミクに「好き!雪!本気マジック」を踊ってもらった【フルHD】

 Digitrevx式音ミクV4XとREM式初音ミクV4Xに、Mitchie M 氏の「好き!雪!本気マジック」を踊ってもらいました。モデルは、Digitrevx 氏とREMmable 氏の初音ミクV4X、振り付け・モーションは、足太ぺんた 氏、hinoP、盗賊つばき 氏、KEITEL 氏のデータを使用させて戴きました。

■ニコニコ動画版

■YouTube版

■使用したもの
・ツール:MikuMikuDance Ver.9.26.x64 / 樋口優 氏、MikuMikuEffect Ver.0.36 / 舞力介入P、つんでれんこ Ver.2.96 / 窓屋 氏
・楽曲:好き!雪!本気マジック / Mitchie M 氏
・モーション:足太ぺんた 氏、hinoP、盗賊つばき 氏、KEITEL 氏
・モデル:Hatsune Miku V4X / REMmaple 氏
・ステージ:雪原ステージ / ウシシシ氏、昼間の雪山、流れる雲 / 怪獣対若大将P
・エフェクト:Diffusion 7、AutoLuminous 4、SvSSAO、ExcellentShadow 2、TexSnowLite / そぼろP、G_Shader / 下っ腹P、o_LikeHDR / おたもん 氏
・スフィアマップ:肌用ぬるぬるスフィアマップ / みみずく 氏
・ロゴ:まさたかP

 前々作のDigitrevx式ミク、前作のREM式ミクのどちらも、オリジナルイラストに近い、可愛いミクさんです。並べると姉妹っぽく見えるので、ふたり一緒に踊っている動画を作りたくなってしまったわけです。

 見分け方は、青色の縞パンを穿いているのが、Digitrevx式ミク、緑色の縞パンを穿いているのが、REM式ミクです。パンツの色以外だと、Digitrevx式ミクの方が、全体的にスレンダーでスカートの裾丈が短く、REM式ミクの方が、みっぱいに若干のボリュームがあってスカートのウェイトが軽いです。

サイクルジャージ レーシングミク2017 EDGE2 Ver. / 第6回GSRカップ記念Ver.

2017_04_23_001 3年ぶり3度目の女王戴冠を目指す“GOODSMILE RACING & TeamUKYO”は、開幕戦の岡山区国際サーキットにて、約3年ぶりの勝利を飾りました。変わらぬ必勝態勢で、これ以上ないくらいのシーズンの滑り出しです。

 そんなチームに欠かすことのできない存在であるレーシングミクさんをあしらった“サイクルジャージ レーシングミク2017 EDGE Ver.”“サイクルジャージ レーシングミク2017 第6回GSRカップ記念Ver.”が届きました。一部のロゴを除いて、全く同じデザインに仕上がっています。正直、ついカッとなって、やってしまった感はあります。

2017_04_23_002 イラストレーターのTony 氏による可愛いダブルピースのレーシングミクが、バックに大きく描かれています。歴代のレーシングミクの中でも、屈指の可愛さです。おっぱいも、大きくて柔らかそうなので、もう負ける気がしません。全体的にも白色やパステル系の色が主体で、これまでのレーシングジャージとは、少し雰囲気が違います。ポーズと絵柄のせいで、妙にエロく見えてしまうのは、きっと仕様です。

 相変わらず、着る機会がないどころか自転車にすら乗れていないので、今年こそはというところです。気になるモデルはあるのですが、あるものを乗って少しリハビリしないと…。

2017年3月31日 (金)

【MMD】REM式ミクに「ハイファイレイヴァー」を踊ってもらった【フルHD】

 REM式ミクに、Easy Pop 氏の「ハイファイレイヴァー」を踊ってもらいました。モデルは、REMmable 氏のHatsune Miku V4X、振り付け・モーションは、彩りりあ 氏、アガちん 氏、クリアクロスのデータを使用させて戴きました。

■ニコニコ動画版

■YouTube版

■使用したもの
・ツール:MikuMikuDance Ver.9.26.x64 / 樋口優 氏、MikuMikuEffect Ver.0.36 / 舞力介入P、つんでれんこ Ver.2.96 / 窓屋 氏
・楽曲:ハイファイレイヴァー / Easy Pop 氏
・モーション:彩りりあ 氏、アガちん 氏、アローヘッド 氏、Digitrevx 氏
・モデル:Hatsune Miku V4X / REMmaple 氏
・ステージ:構造モデル06 / yuduki 氏、夏の雲 BB6 / 怪獣対若大将P
・エフェクト:Diffusion 7、AutoLuminous 4、SvSSAO、ExcellentShadow 2 / そぼろP、G_Shader / 下っ腹P、o_LikeHDR / おたもん 氏、WorkingFloorAL / 針金P
・スフィアマップ:肌用ぬるぬるスフィアマップ / みみずく 氏
・ロゴ:まさたかP

 前作のDigitrevx式ミクと同じく海外モデルのため、ニコニコ動画・静画への投稿は少なめです。どちらも、オリジナルイラストに近い、可愛いミクさんなのです。並べると、姉妹っぽくて妄想が広がりんぐです。

 このV4Xミクさんもスカートの裾丈が短い上に、軽いので、少し動いただけでミクさんらしい可愛い縞パンが見えてしまいます。もう、“パンツだけど恥ずかしくないもん!”が、ミクさんの座右の銘なんじゃないかとしか思えません。

2017年3月18日 (土)

EXIT TUNES PRESENTS Vocalohistory feat.初音ミク

2017_03_18_001 音楽シーンに刻まれてきた初音ミクの歴史を網羅した最強“初音ミク”オンリーコンピレーションアルバム「EXIT TUNES PRESENTS Vocalohistory feat.初音ミク」が届きました。ミクさんに肖った、3939生産限定盤です。

 高音質UHQCD仕様の4枚組のCDには、黎明期から最新まで合計58曲が収録されています。恐らく、多くの方が収録曲の大半を耳にしたことがあるのではないでしょうか。ミクさんの有名曲ですら数え切れないほど存在するので、厳選に厳選を重ねられた曲であることは間違いありませんし、誰もが納得する構成だと思います。

2017_03_18_002 収録曲以外にも、豪華絵師陣による書き下ろしイラストブック、歴代ボカロコンピイラストを使用したオリジナル缶バッジとポストカードが、豪華LPサイズブックレットに封入されいます。さらに、特典として4月始まりのB2サイズカレンダーポスターが付いてきます(特典の内容は、販売店によって異なります)。ポスターは、額縁に入れて飾りたいところです。

 まさに、

“歴史に名を刻む歌声――。”

のキャッチコピーに恥じない内容だと思います。収録曲が多いので、じっくりと時間をかけて聴き込みたいですね。

2017年1月22日 (日)

初音ミク オレンジブロッサムVer.

2017_01_22_001 「初音ミク - Project DIVA - F 2nd」に登場するモジュール“オレンジブロッサム”を1/7スケールで立体化した“初音ミク オレンジブロッサムVer.”が届きました。もちろん、「モジュールデザインNidy-2D-」氏による描き下ろしB2ポスター付です。

 “オレンジブロッサム”は、「初音ミク - Project DIVA - F 2nd」のオープニングに使われているタイアップソング、livetuneによる「DECORATOR」のオススメモジュールです。まさに、アイドル然としたフリフリたっぷり、宇宙の正統派コスチュームなステージ衣装で歌い踊るミクさんは、控えめに言っても最高ですね。しかも、ゲームシステムの関係で、ミクさんだけの特別待遇です。

2017_01_22_002 モジュール名の通り、オレンジを基調にしたミニのワンピースに、長く棚引た水色のリボンが素敵な可愛らしい衣装です。ほわっと開かれた無防備な口元、幼さの残るあどけない顔つきは、見ていて癒されます。ただでさえ可愛いミクさんが、可愛い衣装を着ているわけですから、“ミクさんマジ天使!”なわけですよっ!

 肩が丸出しのビスチェっぽいデザインなので、二の腕から腋にかけてのラインが、本当にエロ可愛いです。ダンスを終えて、うっすら汗をかいた腋をprprしたくない人なんて、いないと思いますよ。

2017_01_22_003 例によって例の如く、ミクさんらしい控えめな、みっぱいなのです。最近、そこそこのボリュームがあることが多いミクさんですが、立派な(?)ぺったんです。ダンスの最中に、ビスチェの胸の部分が、ぺろんと捲れてしまわないか気になりますね。

 この衣装、ミニスカートの下は、パンツが見えないように、フリフリたっぷりのアンダースコートだと思っていました。そう思っていたら、ワンポイントのリボンが付いた、ミクさんらしい白いパンツを履いていました(しかも、ダンスしたおかげか、桃みたいなお尻に食い込んでいます)。つまり、あのフリフリは、アンダースコートじゃなくてパニエだったということです。

2017年1月21日 (土)

【MMD】Digitrevx式ミクに「ハイファイレイヴァー」を踊ってもらった【フルHD】

 Digitrevx式ミクに、Easy Pop 氏の「ハイファイレイヴァー」を踊ってもらいました。モデルは、Digitrevx 氏のHatsune Miku V4X、振り付け・モーションは、彩りりあ 氏、アガちん 氏、アローヘッド 氏、Digitrevx 氏のデータを使用させて戴きました。

■ニコニコ動画版

■YouTube版

■使用したもの
・ツール:MikuMikuDance Ver.9.26.x64 / 樋口優 氏、MikuMikuEffect Ver.0.36 / 舞力介入P、つんでれんこ Ver.2.96 / 窓屋 氏
・楽曲:ハイファイレイヴァー / Easy Pop 氏
・モーション:彩りりあ 氏、アガちん 氏、アローヘッド 氏、Digitrevx 氏
・モデル:Hatsune Miku V4X / Digitrevx 氏
・ステージ:構造モデル06 / yuduki 氏、スカイドーム / 額田倫太郎・猫々 氏
・エフェクト:Diffusion 7、AutoLuminous 4、SvSSAO、ExcellentShadow 2 / そぼろP、o_LikeHDR / おたもん 氏、WorkingFloorAL / 針金P
・スフィアマップ:肌用ぬるぬるスフィアマップ / みみずく 氏
・ロゴ:まさたかP

 Digitrevx 氏のモデルは、レーシングミク2013、レーシングミク2015に続いて、今回の初音ミクV4Xが3人目の起用です。どのミクさんも非常に可愛らしいミクさんなのですが、海外モデルということもあってか、ニコニコ動画・静画への投稿は数少ないです。個人的には大好きなミクさんなので、もっと投稿動画・静画が増えればいいのにと思っています。

 このV4Xミクさん、ミニスカートの裾丈が、股下数センチくらいしかありませんし、部分的に股上な気がしてなりません。ここまでくると、“パンツだけど恥ずかしくないもん!”の領域に達しているのではないでしょうか…。

2017年1月 8日 (日)

初音ミク スーパープレミアムフィギュア / 初音ミク フィギュア オリジナル冬服ver.

2017_01_08_001 ミクさんのデビューから節目の10周年となる2017年が始まったところで、“初音ミク - Project DIVA - X HD スーパープレミアムフィギュア”“初音ミク フィギュア オリジナル冬服ver.”をお迎えしました。プライズのフィギュアは、リリースからしばらく経ってからのお迎えになることが多いのですが、今回は早い段階でお迎えすることができました(どちらも、昨年12月第4週リリース)。地方だと、なかなかミクさんに出会うことすらできないのですよ。昔とは、すっかり様変わりしてしまった日本橋あたりだと、状況は全く違いますね。

2017_01_08_002 オリジナルのV2デフォルト衣装なミクさんですが、V3、V4Xと進化してきた今となっては、少しばかり懐かしい感もありますね。宙に浮いたその姿は、ミクさんらしい未来的な雰囲気を存分に醸し出しています。それに、イラストレーターのKEI 氏が描き下ろしたパッケージイラストが良く再現されています。

 残念ながら、スカートのキャストオフはできません。パンツは、デフォルト衣装だけ合って、ミクらしい白色です。ただ、造形へのこだわりがプライズの域を脱しつつある気がします…。

2017_01_08_003 可愛い冬服のデザインは、イラストレーターのへちま 氏によるものです。あったか冬服で、存分に雪あそびを楽しんでいるという感じですね。無邪気な表情は、子供っぽいミクさんらしくて、見ていて微笑ましくなります。三角ニット帽のせいで、某イカ娘のことを思い出してしまったのは内緒です。

 白タイツを穿いているので油断しているのかもしれませんが、前屈みになってスカートの裾が持ち上がっています。おかげで、可愛いお尻とパンツが、後ろから丸見えになっちゃっています。

2017年1月 7日 (土)

ねんどろいどこ~で 初音ミク ラズベリーイズムコーデ

2017_01_07_001 VOCALOIDシリーズの“ねんどろいど~で”の第三弾、“ねんどろいどこ~で 初音ミク ラズベリーイズムコーデ”をお迎えしました。本当は、第二弾のブレス・ユーコーデと同時期のリリースなのですが、いろいろあってこの時期のお迎えとなりました。

 「初音ミク - Project DIVA - X」に登場するモジュール“ラズベリーイズム”が、その圧倒的な存在感をそのままにデフォルメされています。ボリュームたっぷりな短いツインテールは、ねんどろいどになっても、そのままです(むしろ、更にボリュームアップしたくらい?)。モジュールの基になった曲、「ラズベリー*モンスター」は、ビビッドな色使いが印象的な、少し絶叫系です。

2017年1月 4日 (水)

サイクルジャージ レーシングミク2016 EDGE2 Ver. / Nendoroid Ver. / ウィンタージャケット

2017_01_04_001 昨年末、3年ぶり3度目の女王戴冠を目指す“GOODSMILE RACING & TeamUKYO”は、SUPER GT参戦10年目の体勢発表が行われました。そんなチームに欠かすことのできない存在であるレーシングミクさんをあしらった“サイクルジャージ レーシングミク2016 EDGE2 Ver.”“サイクルジャージ レーシングミク2016 Nendoroid Ver.”“サイクルウィンタージャケット レーシングミク2016”が届きました。2017年のレーシングミクさんにチームを引き継いだ、2016年のレーシングミクさんがサイクルジャージにあしらわれるのは、今回が最後になるものと思われます。

2017_01_04_002 EDGE2 Ver.は、第5回GSRカップ記念Ver.とロゴが違う以外は同じデザインです。フロントは、大人っぽい立ちポーズの後ろ姿、バックは、チームフラッグを持った躍動感溢れるポーズです。裾が捲れて、可愛いミクさんのおへそが見えちゃっています。

 Nendroid Ver.は、フロントがEDGE Ver.、バックがEDGE Ver.と同じポーズのレーシングミクさんが、ねんどろいどサイズデフォルメされて描かれています。同じポーズですが、ねんどろいどだと、パラメーターを極振りしたみたいな可愛さです。

2017_01_04_003 ウィンタージャケットは、2015年シーズンに続いてリリースです。フロントは、EDGE2 Ver.と同じポーズですが、バックは、スリックタイヤに座って、パラソルを差した、スケールフィギュアにもなったポーズです。

 レーシングミクとのコラボレーションバイク“HRM”シリーズに、待望の700cモデルが登場しましたが、保管方法その他の問題があって、保留したままです。取扱店が、近くにないというのも痛いですね。流石に、サイズ合わせもせずに買えるような代物じゃありませんから…。

2016年12月25日 (日)

ねんどろいど レーシングミク 2016 Ver.

2016_12_25_001 先日、記念すべきSUPER GT参戦10年目となる2017年シーズンの体勢発表が行われた、“GOODSMILE RACING & TeamUKYO”ですが、チームとって欠かせない存在の“ねんどろいど レーシングミク 2016 Ver.”が届きました。レギュレーションが厳しかったり、不運に見回りと、思ったような戦いはできませんでした。

 1勝もできないまま、シーズンランキングはドライバー7位、チーム5位と沈んでしまいました。それでも、同じマシン、幾たびも辛酸を舐めされられてきたGAINERを上回れたのは良しとしておきましょう。

2016_12_25_002 白色を基調に、随所に赤色が彩られた情熱的な衣装が、ねんどろいどサイズで、可愛く再現されています。レギュレーション違反ミクさんらしからぬボリュームを誇るおっぱいも、空力性能が高そうです。おっぱいも大きいですし、開幕戦は2位表彰台の好スタートだっただけに、少しも負ける気がしなかったのですけれどね…。

 ワンピースの丈は、本来よりも短めな感じです。おかげで、ぴっちりしたショートパンツに包まれた、ミクさんのかわいいお尻が、丸見えです。

2016_12_25_003 オプションパーツは、情熱的なチームフラッグとSLS AMG GT3をデフォルメしたねんどろカーです。相変わらず、デカールを貼る技術がないので、真っ白のままですが…。スケールモデルを買って、練習した方がいいかもしれませんね。顔パーツは、“笑顔”と“ウィンク顔”の2種類です。

 2017年のチーム体勢ですが、長年に渡ってチームを支えた大橋逸夫コミュニケーションディレクターがチームを離れた以外は、現体制を維持です。2011年、2014年と3年毎にチャンピオンを獲得しているので、変わらぬ必勝態勢で3年ぶり3度目の女王戴冠をミクさんに!

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

ウェブページ

他のアカウント

無料ブログはココログ